スタンバイや休止状態にしたパソコンが復帰しない! その時はここをチェック

Windows Vistaのパソコンを「スタンバイ(スリープ)」や「休止状態」にして、ちょっと休憩。その後、パソコンを復帰させようとしても、モニターは暗いままで、元に戻らなくなってしまった・・・。

そんなときは次の順番で落ち着いて対応しよう。

通常の復帰方法を試して、ダメなら強制終了

「スタンバイ(スリープ)」や「休止状態」からパソコンを復帰させるには、主に次のいずれかの操作を行う。

  • キーボードのいずれかのキーを押す(矢印キーやEnterキーなど)
  • 電源ボタンを1秒ほど押す

復帰の際に、マウスを動かしたりクリックしがちだが、USBマウスの場合は、そのことが原因でパソコンが動作しなくなることがある。

これらの操作をして、しばらく時間を置いても「スタンバイ(スリープ)」や「休止状態」から復帰できない場合は、電源ボタンを押していったん強制的に電源を切る(強制終了)しかない。

ただし、この操作は作業中のデータがすべて消えるリスクを伴うので、あくまで最終手段として考えよう。

パソコンの強制終了手順は・・・

  1. ハードディスクのアクセスランプが点灯・点滅していないことを確認。点灯・点滅している場合は、復帰作業を行っている可能性があるので、消灯するまでしばらく待っていよう。
  2. アクセスランプが消灯しても復帰しない場合は、電源ランプが消灯するまで、電源ボタンを長押しする。
  3. しばらく待ってから、パソコンの電源を入れ、再起動する。

復帰しない原因と対処法は?

では、なぜパソコンが戻らなくなってしまうのだろうか。そんなときは、正常に再起動できないような不安定な状態で終了させた可能性がある。


下記のポイントをチェックをしてみて、もし当てはまるものがあれば、次回終了時には注意したい。

  • 音声や音楽の再生・録音をしていないか
  • テレビや動画の視聴・録画をしていないか
  • アプリケーションが動作していないか
  • ネットワーク(インターネット)に接続し、他のパソコンや外部機器と通信していないか

もしスリープ状態に入る時に、このような作業をしている途中だったのなら、それが原因の恐れもある。他にも、最近追加した周辺機器があれば、いったん外して動作を確認してみよう。

これらで改善しない場合には、パソコン本体の電源管理系がうまく連携できなくて起きている場合もある。頻繁に起こる場合には、修理も検討しよう。

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(271本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック