保存がきいて安価、コシがあっておいしい冷凍うどん! 常備食として冷蔵庫にストックしている方も多いのでは。
この冷凍うどん、わざわざお湯を沸騰させて茹でなくても、電子レンジで調理ができるって知ってました?
今回は、包丁要らずでぱぱっと作れる、あまりにもかんたんな冷凍うどんのアレンジレシピをご紹介します。

レンジでの調理方法

お手軽な冷凍うどんですが、大きめの鍋に水を入れて沸かして・・・という手順は時間がかかってけっこう面倒だったりしますよね。実は電子レンジでサクッと調理できるんですよ~。
方法はかんたん。袋から出して、水道水にうどん全体をくぐらせ、耐熱皿に入れて3~4分ほどレンジでチンするだけ! ラップをかけなくても、おいしくできあがります。加熱加減などはお使いのレンジのワット数などもご確認のうえ、自分の好みのレンジ時間を見つけてくださいね。

卵と醤油でOK!「釜玉うどん」

お腹がすいた! でも今からご飯を作るのは面倒くさい・・・。そんなときにピッタリなのが冷凍うどんを使った「釜玉うどん」。

用意するものは冷凍うどん卵、しょうゆ(またはめんつゆ)のみ。
レンチンしたアツアツのうどんを丼にあけて、卵と醤油を投入、ぐるぐるかきまぜれば完成! かんたんなのにとってもウマイ♪ このみでネギやきざみのりを入れるとさらに◎。筆者は黒コショウをかけて食べるのが好きです。


上品な味わいの「お吸い物うどん」

かけうどん風に楽しめるのがお吸い物の素を使ったレシピ。
用意するのは、冷凍うどんとインスタントのお吸い物、以上。

器にお吸い物の素を入れ、お湯を入れて、チンしたうどんを入れるだけ。レシピというほどのものでもありませんね。

お吸い物が1袋だと汁気が足りない、という方はぜいたくに2袋使いましょう。お茶漬けの素でもおいしいです。胃が弱っているときや、二日酔いのときにもオススメ。
ちなみにお湯を使わず、粉末状態のままダイレクトにうどんにかけてまぜてもイケる!


ほんのり洋風「柚子コショウバターうどん」

調理した冷凍うどんを器にあけて、チューブの柚子コショウと、バターひとかけらを入れてまぜれば、柚子コショウとバターの風味が絶妙な「柚子コショウバターうどん」の完成です。大葉をちぎって入れると、和の風味が強くなります。柚子コショウの代わりに明太子やたらこを入れてもおいしいですよ~。

もうほんとにかけるだけ「カレーうどん」

「まぜる」という工程すら面倒なときはコレ。レトルトのカレーをかければもう「カレーうどん」のできあがりです。和風だしの効いた、いわゆるお店のカレーうどんとは違いますが、麺にルーがしっかり絡まってこれはこれで美味! そのほかにも「カルボナーラ」や「ミートソース」などのパスタソースをかけてもうどんとの相性バッチリ。

夏にピッタリ「さっぱり和風うどん」

調理したうどんを軽く水にさらして冷やし、細かくちぎった梅干しや塩こんぶをうどんと混ぜると「和風まぜうどん」のできあがりです。両方入れても合いますが、しょっぱくなりすぎないように調節してくださいね。「もう一味足りない」というときやめんつゆを少し加えてみましょう。しらすやネギ、大葉を加えるとさらにゴージャスに。

こうして見ると「うどん」って何にでも合う、おおらかでオールマイティな存在ですね! 小腹がすいたときや夜食、忙しい朝などにもピッタリです。ぜひお試しあれ。

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(247本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック