2015年ってどんなものが流行ったり、話題になったんだっけ・・・?
年末にはその年を振り返るランキングなどが発表されています。話題になったものから、「こんなランキングあるの?」というちょっぴりマニアックなものまでご紹介します

今年最も注目&検索された名字とは?

日本で約30万件弱存在するといわれる「名字」に関する膨大な情報量を誇る名字由来net。ユーザーの投稿などにより、名字の由来や、日本にどんな名字が何人くらいいるのかがデータベース化されたサイトです。

<2015年、アクセスが多かった名字>

1位:佐藤(さとう)
2位:八月一日(ほずみ、はっさく、やぶみ、ほづみ)
3位:五郎丸(ごろうまる)

3位の五郎丸さんは、ラグビーでおなじみの五郎丸選手の活躍から、注目されたのでしょうね。

Facebookで今年話題となったトピックは?

この1年間にFacebookで行われた会話を分析した結果、今年、世界的に大きな話題を呼んだトピックランキングが発表され、日本国内版もあります。

1位:ネパール地震
2位:ボクシング、メイウェザー・パッキャオ戦
3位:タカタのエアバッグリコール問題

日本人にとって、自然災害、特に地震はは他人事とは思えません。国内の話題としては、北陸新幹線開業(6位)、第2次世界大戦終戦70周年(7位)などもランクインしていました。

▼「Facebook2015年トピックランキング」はコチラ

おなじみ通販サイトショップのヒットランキングは?

本、DVD・ブルーレイから、家電、食品&飲料まで、1億種類以上の商品を取り扱うAmazonの販売データをもとに集計したカテゴリー別「Amazonランキング大賞2015」。
様々なジャンルのトレンドがひと目でわかります。

和書総合ランキング
1位:『まいにち、修造!』
 →松岡氏の熱いメッセージが満載の日めくりカレンダー。

2位:『火花』(又吉 直樹著)
 →芥川賞受賞で売切れが続出した話題作。

3位:『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』(岸見一郎、古賀史健著)
 →対人関係改善のための具体的な方策を提示していくアドラー心理学をわかりやすく。

『火花』は。お笑い芸人である又吉直樹さんが芥川賞を受賞したことで話題になりましたね。本屋さんでは在庫切れが続出していました!

▼Amazonランキング大賞2015はコチラ

チベットの癒やしグッズ専門店の売れ筋1位は?

唐突ですが・・・何かとストレスの多い現代、チベットのヒーリングがひそかにブーム。チベットに伝わるヒーリング・瞑想などの癒しグッズを扱う専門店アマナマナの2015年年間人気グッズランキングなんていうのも、ちょっと面白いですよ。

<アマナマナ人気ランキング>
1位:シンギングボウル
シンギングボウルとは、ネパール仏教やチベット密教に伝わる神聖な法具。心棒とよばれるスティックを摩擦させることで音色を引き出します。

2位:真言薬入りのチベット香「The Blessing Incense」
高僧らが祈りを込めたというお香。心を落ち着かせてくれます。ギフトにも好評。

3位:ティンシャ
こちらもチベット仏教(密教)の法具。シンバルのように合わせて鳴らすなどするとリラックス効果などがあるそうです。

世の中には色々な癒やしグッズがあるのですね。部屋のインテリアとしても素敵そうです。

▼「アマナマナ2015年人気ランキング」はコチラ

メジャーなものからマニアックなものまで、色々なランキングが集計されてますね!これ以外にも、お好きなジャンルのランキングを探してみてはいかが?

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(247本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック