みなさん、ご自宅の食器事情に満足していますか?
お気に入りの食器を揃えたいけれど、素敵な食器は高いし、これ!っていう食器はなかなか見つからないものですよね。

じゃあ・・・自分で作ってみるっていうのはどうですか?
といっても、陶芸に挑戦する話ではありません。ある「マーカー」を使って、白い食器に絵を描いちゃうんです。

Instagramで人気! お皿に直接イラストが描ける

今回ご紹介するのは「らくやきマーカー」。

Instagramで人気の「らくやきマーカー」でオリジナル食器をつくってみた!

このマーカーで直接、食器にイラストを描いて、オーブンで焼き付けるという仕組み。
手軽に自作のイラスト入り食器ができて、おしゃれな女性の間ではInstagramなどのSNSで、自作のお皿をアップするのも人気だそうです。

わたしは、おしゃれなイラストを描く自信がなかったので(泣)、エンジョイ!マガジンのロゴマーク入りのお皿をつくってみまーす!

白いお皿と、描きたい図柄のプリントを用意

まずはお皿を準備しましょう。せっかくイラストを入れるので、もちろん白いお皿を準備。
このとき、必ずオーブン対応のお皿をご準備ください。
商品によって耐熱温度が違うので、200度以上に対応しているものだと安心ですね。
100円ショップだと、セリアが充実しているようです!
今回は、ロゴをプリントするので転写を使います。
お皿に描きたいロゴを紙にプリントアウト。
もちろん、フリーハンドで描ける場合はこの手順は必要ありません。

焼き付けたい絵を写し描きます

さて、ここで(やっと)お皿を取り出します。
まずはじめに、お皿はきれいに洗っておきましょうね。
ホコリなどがついていると、うまく絵が描けない可能性があります。
ここからが転写です。
お皿にカーボン紙を敷いて、その上に先ほどプリントした紙をオン。書けなくなったボールペンなど、先のとがったものでロゴのフチをなぞっていきます。

Instagramで人気の「らくやきマーカー」でオリジナル食器をつくってみた!

こんな風に、ずれないようにセロテープで止めておきましょう。
って、カーボン紙、なかった~・・・。
あまり一般家庭にはありませんよね?
今回は、プリントした紙の裏を鉛筆で塗りつぶし、表からフチをなぞりました。
アイデア勝負ですよ! わざわざカーボン紙を購入する必要はありません♪

Instagramで人気の「らくやきマーカー」でオリジナル食器をつくってみた!

おおー、キレイに転写ができました!

緊張(?)の、絵付け作業!

いよいよ、お皿にマーカーで色をつけていきます。
ここは慎重に・・・と思わなくて大丈夫!
らくやきマーカーは焼き付けて初めて定着するので、失敗してもこすれば落ちます。何度でもやり直しができると思うと、安心ですね。

まずはロゴのフチ(サイトのロゴでは黒の部分)を茶色で・・・

Instagramで人気の「らくやきマーカー」でオリジナル食器をつくってみた!

続いてロゴ(サイトのロゴでは黄色)の中をオレンジで塗りつぶします。

Instagramで人気の「らくやきマーカー」でオリジナル食器をつくってみた!

ここまでできたら、200度のオーブンで25分!(250度で20分でもOK)
楽しみにしすぎて、焼きあがってすぐに素手で触らないようにしてくださいね。やけどに注意・・!
オーブンの中である程度冷ましてから取り出しましょう。

描いたとおりに、完成!

じゃ~ん、完成です!

Instagramで人気の「らくやきマーカー」でオリジナル食器をつくってみた!

って、焼きあがっても見た目は変わらないのですが(笑)、こんな感じにできあがりました。
つまり、マーカーで描いたときの色とほぼ変わらないということで、イメージ通りです!

心配だったのが、お皿って使うたびにスポンジで洗うけど、落ちるんじゃないの?ということ。
結論から言って、落ちません!
鋭利なものでこすると落ちるので、たわしでゴシゴシ・・・などはNGですが、一般的に食器を洗うスポンジ(及び洗剤)であれば、らくやきマーカーで描いた絵が落ちることはありませんでした。

ここまで正味、1時間くらいで完成。
やり始めると案外、あっという間でした!
自分用に、プレゼント用に、お安めの食器代だけで、いくらでもお気に入りの食器が量産できちゃいます! ぜひ挑戦してみてくださいね。

こんな本も出ているので、参考にしてみるのもオススメです!
らくやきマーカーでつくるオリジナル食器
はじめてでも簡単!楽しい!らくやきマーカーBOOK

ピックアップ

林さやか

フリーの編集者兼ライター。「本が好き」の一心で編集者になったものの、スポーツ、文学、手芸、東洋医学など興味はとことん「広く浅く」。父親のやっていたパソコン通信から中学生でインターネットにハマった1983年生まれ。

記事(75本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック