家族で一台のパソコンを使っている場合、ファイルの共有はどうすればいいの?

パソコン内のアカウント間で共有したいファイルがある場合は、「パブリック」フォルダーを使いましょう。

一台のパソコンを家族みんなで共有する場合は、それぞれアカウントを作ることでプライバシーを守ることができます。
基本的にはフォルダーやファイルなども、他のアカウントから見られる心配はなくなります。その一方で、写真や音楽など、家族みんなで共有したいファイルもありますよね?
そういった同じパソコン内のアカウント間で共有したいファイルがある場合は、「パブリック」フォルダーを使えば、共有することができますよ。

「パブリック」フォルダーに保存する

記事では画像を共有する方法を例にして解説します。
※Windows 7を使用

1「ピクチャ」フォルダーを開く

2「パブリックのピクチャ」フォルダーを開く

3「パブリックのピクチャ」に画像を保存する

これで「パブリックのピクチャ」に置いたファイルは、他のアカウントからも閲覧できるようになります。

「ピクチャ」以外を共有するには?

他にも「パブリックのドキュメント」「パブリックのミュージック」などのフォルダーが用意されています。

それぞれの「パブリック」フォルダーにファイルを保存すると、他のアカウントからもファイルを開くことができるようになります。
ファイルの内容によってフォルダーを使い分けると便利ですよ。

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?

あなたにオススメ
Recommends