プロバイダによってどんな違いがあるのか、中の人に聞いてみた

自宅にインターネット回線を引く上で絶対に欠かせない、プロバイダとの契約。無数に存在する会社の中から、何を基準に選べばいいのでしょうか……。プロバイダの中の人に聞いてみました。

プロバイダはインターネットの門番

パソコンでインターネットをする上で必要不可欠なものの1つ、それがプロバイダとの契約です。
プロバイダとはいわば、インターネットの門番のような存在。光回線やADSLなどの接続サービスを、インターネットにつなぐ役割を果たしています。
日本にはたくさんのプロバイダがあります。代表的なものだとBIGLOBE、Yahoo!BB、So-net、OCN……。小さな事業者を含めると、その数はなんと数百社にのぼるとか。

プロバイダの中の人にいろいろ聞いてみよう

みなさんは、そんなプロバイダ各社にどのような違いがあるかをご存知ですか?筆者はというと、さっぱりよくわからず、家電量販店ですすめられたものをぼんやりと契約することがほとんどでした……。
というわけで、今回はそんなプロバイダの1つであるBIGLOBEの中の人にプロバイダによる違いを聞いてみました。
すると、
「実はプロバイダって、どこを選んでもそんなに大きな違いはないんです」
という意外な答えが。
各社の違いを聞こうと思ったのに、一言目で終わってしまった……。
たしかに、各社のサイトを見てみると、月額料金などやサービス提供エリアにも大きな差はないように感じます。

プロバイダはオプションやセット割で選ぶと◎

でも、続きがありました。
プロバイダ自体に差はないけれども、プロバイダが実施しているキャンペーンやオプションサービスなどに違いがあるので、それらを選ぶポイントにするとよいのだそうです。
例えば、
1.新規申し込み時の特典
2.サポートなどのオプションサービス
3.光回線とモバイルのセット割引
「まずは、入会時の特典による割引やキャッシュバックなどを実施しているところがあります。
次に、各社独自のサポートやオプションサービス。固定回線のサポートやオプションサービスは各社用意しているので比較してもあまり違いを感じられないかもしれませんが、固定回線とモバイルをセットでおトクになるプロバイダを選んだ場合は、モバイルのオプションサービスなどで比較するとけっこう違いがあります」
「たとえばBIGLOBEでは、固定回線と格安SIM・スマホがセットでおトクになる「光☆SIMセット割」というサービスがあります。BIGLOBEモバイルとビッグローブ光を利用することで月額料金が300円引きになり、年間3,600円の節約が可能になります」
また、BIGLOBEモバイルのオプションで最も人気があるのが、エンタメフリー・オプション。これはYouTubeやApple Musicなど、対象サービスのデータ通信量がカウントされないというものです。
こんな風にモバイルとセット利用でおトクになるプロバイダがオススメです」とのこと。
このようなサービスの有無で候補を絞ってみると、プロバイダ探しもグンと楽になりそうですね。
▼BIGLOBE「光☆SIMセット割」の詳細はこちら
※料金はすべて2018年12月10日時点の金額(税別表記)です。最新の金額は公式サイトでご確認ください。

あなたにオススメ

青木美帆(あおき みほ)

ライター/エディター。バスケットボール専門誌の編集部を経て、バスケット、野球、サッカー、その他スポーツや教育の現場を奔走中。目標は日本のバスケット文化を豊かにすること。ITオンチ代表として、身近な疑問をやさしく丁寧に解決します。⇒twitterfacebook