パワーポイントの「表」の列幅や行幅を一発で等間隔にする方法

パワーポイントでの資料作成でよく「表」を挿入することがあります。
各セルに入れる内容によって、「列幅」や「行幅」を微調整するのですが、最終的にその幅の長さを「均等に配置したい」、と思うことがよくあります。

そんなとき、以下の方法で簡単に「均等配置」をすることができます。

※この記事ではPowerPoint 2016を使って説明します

表の列や幅を均等に配置する方法

パワーポイントの「表」の列幅や行幅を一発で等間隔にする方法

手順は以下の2ステップです。(「列幅」を揃える場合で説明)

  1. 均等にしたい列を選択する(「表全体」の選択でも可能)

  2. 画面上部の「レイアウト」から「幅を揃える」をクリック

すると、

パワーポイントの「表」の列幅や行幅を一発で等間隔にする方法

このように、列が均等の幅に配置されました。

行の「高さ」を揃えたい場合は、対象の行を選択し、上記の手順2において「高さを揃える」をクリックするだけです。

手間が減り、資料の完成度が増す

これまではひとつひとつ感覚的に高さや幅を調節していたのですが、この「揃える」ボタンのおかげで、調整の手間は減るし、資料の完成度はより高くなるし、一石二鳥です。

このボタン、なかなかに覚えづらい場所にあるので、手始めに何度か使うクセをつけて、ぜひモノにしてみてくださいね。

関連記事

パワーポイントのサイズ変更、16:9から4:3にする方法
プレゼン資料作りに最適!無料で使えるOffice互換ソフト
パワポやExcelの図形選択のイライラを解消する方法

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(147本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック