勝手にブロックされるポップアップ。解除する方法は?

ウェブサイトを見ていて、突然あらわれる「ポップアップがブロックされました」の表示。でも、ポップアップってそもそも何? ブロックした方がいいの? ブロックを解除したいときの方法は?

インターネットをしていて、リンクをクリックした時に「ポップアップがブロックされました」という表示が出た経験はありませんか?
そもそもポップアップとは何なのか、ブロックされた場合の解除方法とあわせて解説します。
※記事ではInternet Explorer 11を使用

ポップアップとは?

WEBサイト内のリンクをクリックした時に立ち上がる、別のウインドウを「ポップアップウインドウ(通称、ポップアップ)」といいます。飛び出すようにウインドウが現れるので、重要なメッセージなどを表示させる時などに使われています。
一方で、このポップアップを使って大量の広告を表示させるWEBサイトもあります。そのため、Internet Explorerの初期設定ではブロックされる(表示させない)ようになっています。

基本、ポップアップはブロックしていて問題ないですが、WEBサイトによってはリンクをクリックしても画像や情報が表示されない、ということもあります。その場合は、以下の方法で解除してください。

ポップアップを一時的に許可する

閲覧しているWEBサイトのポップアップ表示を一時的に許可したい場合は、「一度のみ許可」を選択。ポップアップが表示されますが、次回アクセス時は再度ブロック表示の確認画面が現れます。

ポップアップを常に許可する

閲覧しているWEBサイトのポップアップ表示を常に許可にしたい場合は、「常に許可」を選択。再度アクセスした時でも、ブロックされずにポップアップが表示されるようになります。信頼できるWEBサイトの場合は、常に許可しておくと便利です。

ポップアップを許可しない

WEBサイトのポップアップは表示させたくない場合、「×」をクリック。次回アクセス時もポップアップは表示されなくなります。

また、ポップアップ表示については、WEBサイトごとに選択する以外にも、ブロックレベルを調整することができます。

ブロックのレベルを変更する

Internet Explorerでは、ポップアップをブロックするレベルが3段階に分かれています。

1.「インターネットオプション」を開く

2.「ポップアップ ブロックの設定」を開く

3.ブロックのレベルを調整する

ポップアップがブロックされなかったり、ブロックが厳しすぎる、と感じている方は、一度ブロックレベルを確認してみてくださいね。

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?

あなたにオススメ
Recommends