配信一週間あまりで大人気の「ポケモンGO」。既にお使いの方は、バッテリーの消費スピードが非常に早いと感じている方も多いのでは。

これは、位置情報を利用するためなどでGPSを利用したり、ポケモンを捕獲する際にAR機能を使うなど、スマホが持つ機能を事実上フルに使っているのが理由です。

また、通信量も1時間あたりのデータ使用量は7~10MB程度と、動画視聴や音楽のストリーミング再生ほどは使用しないものの、外で何時間もやっていればそれなりに消費してしまいます。

バッテリーを長持ちさせつつ通信量も抑えたい、という方にぜひオススメしたいのが、Wi-Fiの活用。Wi-Fiなら通信量はモバイルデータ通信には加算されないですし、公衆Wi-Fiスポットは主要駅やファストフードなど、基本的に人の多い場所に設置されているためつながる場所も増えています。

また、来店客のためにコンセントを設置しているカフェなら、充電することもできます。実際、「ポケモンGO」と連携しポケスポットなども多いと言われているマクドナルドにも、コンセントを用意している店舗が増えています。

このようなWi-Fiスポットを利用するためのサービスも最近は充実しています。例えばBIGLOBEが提供するBIGLOBE Wi-Fiは全国に8万6千カ所もの対応スポットを用意しています。利用には月額250円(税別)が必要ですが、BIGLOBE SIMを利用していれば1ライセンス分が無料で使えます(一部プランは有料)。

Wi-Fiスポットと言うと中には情報を抜き取る悪質なものもありますが、BIGLOBE Wi-Fiならセキュリティ面も安全。また、「オートコネクト」というアプリを使えば、対応したWi-Fiスポットに来れば自動で切り替えてくれます。

ポケモンGO」でバッテリーの消耗にお悩みの方は、ぜひWi-Fiを活用してみてはいかがでしょうか。

なおBIGLOBE Wi-Fiでは、サービス担当者が日々Wi-Fiの接続状況についてリサーチしています。「ポケモンGO」の検証も随時報告していますのでぜひチェックしてください。

▼BIGLOBE Wi-Fi▼

▼「BIGLOBE Wi-Fiスポットとオートコネクト」ブログ▼

もしものためにモバイルバッテリ-をご用意も(PR)

バッテリ-の消費をどんなに気をつけていても、ふと気づいた時には「バッテリーが無い!」なんてこともあります。そんなもしもに備えて、モバイルバッテリーも一つご用意することもオススメです。

▼BIGLOBEオススメモバイルバッテリ-▼

ピックアップ

編集部有本

元エンジョイ!マガジン編集長(2014年10月時点)。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック