「ポケモンGO」を楽しむ上で知っておきたいことまとめ

配信開始から一週間あまりで大ブームの「ポケモンGO」。既に始めたという方も、そしてこれからやってみたい、という方にも参考になるよう、楽しむ上で改めて知っておきたいことをまとめました。

配信開始から一週間あまりで大ブームの「ポケモンGO」。
既に始めたという方も、そしてこれからやってみたい、という方にも参考になるよう、楽しむ上で改めて知っておきたいことをまとめました。新しい情報が出ましたら随時更新していきます(2016/7/29 18時更新)。

1.ポケモンGOを始めるには?


まずはあなたのスマホが対応しているかどうか確認しましょう。
基本的な要件としてはandroidはOSが4.4以上、RAM 2GB、iPhoneはiPhone 5以上となっていますが、androidの場合、ジャイロセンサーが搭載されていないスマホだと「ポケモンGO」の機能にあるARモードが使えません。また、比較的最近に出ているのにCPUの性能で使えないというスマホもあり、注意が必要です。

2.ダウンロード時には擬似アプリに注意

ポケモンをダウンロードする際には、同じもしくは似たタイトルのアプリに注意が必要です。
中には、個人情報やメール機能へのアクセスを求められるアプリも存在するようなので、提供元を確認し「Niantic,inc」となっているものを選びましょう。

3.データの通信量はどれくらい?

「ポケモンGO」を格安SIMで早速遊んでみた!で実際に検証してみたところ、1時間あたりのデータ使用量は7~10MB程度と動画視聴や音楽のストリーミング再生ほどは使用しません。
一日3時間やったとして最大30MB。これを1カ月とした場合30×30で900MBと、最近話題の格安SIMでも十分な容量です。

4.遊び尽くすのならバッテリー消費に注意

お使いの方はお気づきと思いますが、「ポケモンGO」は基本的に常に立ち上げておく必要があります。そして位置情報を利用するためなどでGPSを利用したり、ポケモンを捕獲する際にAR機能を使うなど、スマホが持つ機能を事実上フルに使っているため、あっという間にバッテリーがなくなってしまいます。
バッテリーを気にせず遊びたい、という方は、ぜひ予備のバッテリーを持つことをオススメします。最近のバッテリーは大容量化される一方でサイズがコンパクトに。値段もお求めやすくなってきています。

5.安全に遊ぶには?


まず大前提なのが、歩きスマホはダメ。ゲームについ夢中になって人にぶつかったり、道路に飛び出したりということのないようにしましょう。
基本的に外で遊ぶこの「ポケモンGO」。スマホを取り出し、かつ動かして遊ぶため、うっかり落としたりして、壊してしまうことも十分考えられます。ストラップやバンカーリングなどで安定して持てるようにしましょう。
▼BIGLOBEの端末保証サービスについてはこちら

あなたにオススメ

エンジョイ!マガジン編集部