パソコンの作業ストレス解消♪ 「ピン留め」機能で起動・アクセスが便利に!

よく使うソフトやファイルを、いちいち探して起動するのが面倒・・・。そんなときは、「ピン留め」機能を使ってみましょう。

よく使うソフトやファイルをいちいち探して起動するのが面倒…。
そんなときにおすすめなのがWindows 7の「ピン留め」機能。
よく使うソフトやファイルをタスクバーに表示しておけるので、すぐに起動できて便利です。設定方法を紹介します。

ソフトやファイルをピン留めする

ソフトを起動した状態で、タスクバーのアイコンを右クリック。
「タスクバーにこのプログラムを表示する」を選択して、「ピン留め」すると、アイコンが常にタスクバーに表示されるようになります。

頻繁に使うファイルを、「最近使ったもの」から選択。
右側に表示されるピンのアイコンをクリックすれば、「いつも表示」に必ず表示されるようになります。

ピン留めしたファイルを開く

ソフトが起動していない状態で、タスクバーのアイコンを右クリック。
「いつも表示」からファイル名を選択すれば、すぐにファイルが開けます。

ちょっとしたことですが、パソコン利用時のプチストレスを解消できるので、ぜひ設定してみてくださいね。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?