Windows 8.1で写真をトリミングするなら、「フォト」アプリが簡単でおすすめ

写真の必要な部分だけ使いたい時に便利な、トリミング。「フォト」アプリでも簡単にできます。

Windows 8.1の「フォト」アプリでは、画像を思い通りの範囲に切り取る「トリミング」機能が利用できます。小さく写った被写体を大きく見せたい時などに便利です。

※記事ではWindows 8.1を使用しています

1. 「フォト」アプリを起動する

「フォト」タイルをクリックします。

2. トリミングしたい画像を選択する

「画像ライブラリ」からトリミングしたい画像を選択します。

3.アプリバーの「トリミング」をクリック

画像を右クリックして「アプリバー」を表示させ、「トリミング」をクリックします。

4. トリミングしたい範囲を指定する

範囲を指定する枠が表示されます。

枠の四隅の丸をクリックしたままドラッグして、切り取りたい範囲を調節したら「適用」をクリックします。

5. 切り取った画像を保存する

「複製の保存」をクリックします。

トリミング前のオリジナル画像と、トリミング後の画像の両方を保存したい場合は、「複製の保存」をクリックします。
「上書き保存」をすると、トリミング前の画像は消えてしまうので注意してください。

あなたにオススメ
Recommends

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?