スマホで撮った写真をスマホでしか見ない・・・という人も多いのでは? せっかくなら整理して眺めてみませんか。スマホの写真で写真集を作れるサービスを紹介します。

スマホで撮った写真で、かわいい「写真集」を作ろう!

おすすめの「写真集作品サービス」

1.nohana(ノハナ)

nohana」は、月に1冊無料(※)で、写真集を作れるサービス。スマホにアプリをインストールして簡単な会員登録を済ませます。あとは、お気に入りの写真を20枚アップロードすると、自動的に写真集の形に編集され、注文できます。

各写真には説明文を付けたり、順に並び替えたり、表紙写真を選ぶことも可能。写真集のタイトルも自由に決めることができます。2冊目以降は1冊525円+送料90円がかかりますが、それでもじゅうぶんオトク!

※送料90円がかかります

2.TOLOT(トロット)

TOLOT」は、フルカラーで全64ページ、文庫本サイズの持ち運びしやすい写真集がワンコイン(500円)で作れるサービス。表紙はシンプルなデザインから柄物まで、全142種類から選ぶことができます。

スマホなどにアプリをインストールし簡単な会員登録を済ませたあとは、スマホ内から好きな写真を選ぶだけ。自動的に写真が配置されるため、誰でも簡単に写真集を作ることができます。写真の説明文はもちろん、中表紙にタイトルやサブタイトルも付けられる本格派です。

写真集を作ってみました!

ここでは、nohanaを使って、実際に写真集を作ってみました。まずアプリをインストールした後、写真集のテーマを考えます。

スマホで撮った写真で、かわいい「写真集」を作ろう!

筆者は8月後半の箱根旅行をテーマに作ることにしました。使いたい写真を決めたら、20枚アップロードします。

スマホで撮った写真で、かわいい「写真集」を作ろう!

各写真に説明文を追加したり、写真を時系列順などに、並び替えて整えていきます。

スマホで撮った写真で、かわいい「写真集」を作ろう!

写真集のタイトルや表紙写真を決めたら完成です。「フォトブックを注文」をタップ。

スマホで撮った写真で、かわいい「写真集」を作ろう!

最後に、届け先やクレジットカード番号を入力し、決済画面へと進みます。本当に90円(笑)! 届くのが楽しみです!

同じ写真なのにスマホよりきれいな写真集が完成!

注文から10日ほどすると、郵便物の形で写真集が届きました。

スマホで撮った写真で、かわいい「写真集」を作ろう!

14cm×14cmと、文庫本よりすこし大きめなサイズです。

写真は鮮明に写っています。紙質がよいのか、同じ写真なのにスマホで見るよりも写りがキレイです。

スマホで撮った写真で、かわいい「写真集」を作ろう!

人物写真もくっきり。

スマホで撮った写真で、かわいい「写真集」を作ろう!

最後のページには、注文日やタイトル、編集後記まで掲載することができます。まさに「写真集」という感じで、本格的ですね。

撮った写真をこうして、まとめてみると、眺めるのが楽しくなります。

紙の写真集以外にも、アプリ内で写真集を作れるサービスもあります。たとえば「ミルフォトブック」は、無料で使えるセンスのいいフレームを使えたり、撮影日別に写真を表示したりすることもできます。スマホ上で写真をオシャレに見返すことができますよ。

撮影した写真を楽しく見返したい方は、上記のサービスを使ってみてはいかがですか?

ピックアップ

池田園子(いけだ そのこ)

86年生まれのフリーライター。楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。10以上の媒体に執筆中。恋愛やWeb、スマホ、会社、ガジェットネタ、広告案件などを手がける。著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。Sonoko Blog

記事(63本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック