ARで遊ぶ!ペットの写真をかわいく撮る方法

自撮りがきれいに撮れると評判のカメラアプリ「Meitu」。実はAR機能でペットもかわいく加工できちゃうんです!この記事では、ペット写真を加工する方法についてご紹介いたします。

 

カメラアプリ「Meitu」では、ペットの顔を認識して加工できる機能があります。筆者も愛猫2匹を撮影して遊んでみました。操作の手順を早速確認してみましょう。

手順は簡単!カメラを起動してAR→ペットを選択

Meituを立ち上げ、カメラを起動させます。すると一番左に「AR」という顔型のアイコンが出現。アイコンを押すと「注目」や「人気」など、様々な種類のARが登場します。右側にスクロールしていくと、一番右から数えて二番目に「ペット」が出てくるのでタップしましょう。あとはペットにカメラを向けて好きな加工を選び、撮影するだけ!

 

▲一番左の「AR」を選択

▲「ペット」を選ぶと様々な加工機能が選択できる

思うような写真が撮れなくても楽しい

MeituのペットAR機能では、すでに撮影済みの写真を加工することはできません。ペットの写真を上手に加工するには、カメラの方を向いて顔認識がしっかりできる角度を確保する必要があります。ペットはなかなか言うことを聞いてくれないので、カメラ目線の写真を撮るのは至難の業。でも、どんな写真でもうちの子はやっぱり一番かわいいですよね。

筆者も我が家で飼っている二匹の猫、白猫女子の「しずく」と黒猫男子の「やまと」を撮影して遊んでみました。きょうだい猫で、やんちゃ盛りの2歳です。とても気まぐれなのでなかなかタイミングが合いませんでしたが、名前を呼ぶなどの方法で気を引いて、何とかカメラ目線の写真を撮ることができました! それでは、飼い主バカ全開の写真をご覧ください。

▲やや横向きながらも無事認識!白猫ちゃんには金髪姿がお似合いです。斜めからのショットがよりアンニュイな雰囲気を醸し出しています。

▲黒猫くんにはおにぎりに変身してもらいました。違和感ナシ!?

▲背景の壁の色と同化したからか、顔のパーツが残念ながら少しずれてしまいました。でも福笑いみたいでこれはこれで面白い!

▲メガネ姿でおすまし顔。うちの黒猫くんは首元が白いので、まるで白いYシャツを着ているようにビシッと決まりました。

「ペット」を選ぶと他にもいろいろな加工ができます。撮り続けていると思わぬオモシロ作品に出会えるかも!?MeituのAR機能で、うちの子のかわいさをより一層噛みしめてみませんか?

あなたにオススメ

松重明子

日本史好きな三児の母。ビールを嗜みつつ猫を愛でつつ読書をする時間が至福です。ウォーキングやストレッチも好きなので、健康情報にも関心あり。