1台のパソコンで、家族ひとりひとりにアカウント権限を作る方法

家族でパソコンを共用利用していると、マイピクチャに保存した写真、親や兄弟に見られたくないな、なんて思うことはありませんか? そんなときは、アカウント設定が便利。1台のパソコンで他人と干渉せずに利用する方法をご紹介。

家族とパソコンを共用利用していて、マイピクチャに保存した写真、家族に見られたくないな、なんてことありますよね。
たとえ家族とて、プライベートを全て見せられるワケではありません。
そんなときに便利なのが、パソコンの「アカウント設定」。
家族ひとりひとりに、アカウントを作成することで、1台のパソコンでも、他人と干渉せずに共用利用することができます。

アカウントの作成方法

まずは、あなたのアカウントを作成しましょう。
手順は簡単。
*Windows 7の例で説明します
「スタート」ボタン→「コントロールパネル」をクリックした後、「ユーザーアカウント」をクリックし、「別のアカウントの管理」→「新しいアカウント」の作成をクリック。

あとは、作成したいアカウント名を入力し、「標準ユーザー」または「管理者」にチェックを入れて、「アカウントの作成」ボタンをクリックすれば完了です。

ログオンパスワードの設定方法

アカウントを設定したら、続いてパスワードも設定しましょう。

新規作成したアカウント(ここでは「enjoy」)をクリックし・・・

「パスワードの作成」をクリック。

あとは、パスワードやパスワードのヒントを入力すれば設定完了です!
ちなみに、パスワードには、自分の誕生日や名前など、推測されやすいものは設定しないようにしましょう。
以降は、パソコン起動時に自身のアカウントをクリックして「パスワード」を入力してログオンすれば、自分だけのスペースとして、パソコンを使うことができます。
ちなみに、席を離れて他の人がパソコンを使用する可能性がある場合は、ログオフしてから席を立つクセをつけておくとより安心ですよ!

あなたにオススメ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記