パワポのデザインアイデアを非表示にする方法

PowerPointで表示される「デザインアイデア」。とても便利な機能ですが、ちょっと邪魔だな、と感じることも。そんなときに役立つ、デザインアイデアを非表示にする方法を解説します。

PowerPointでプレゼン資料を作成しているとき、新しいスライドを作成すると、画面の右端に表示される「デザインアイデア」。

選ぶだけでスライドをオシャレにしてくれる便利なツールですが、スライド作成のたびに表示されるので、作業の邪魔に感じている人も多いのでは?

あとでまとめてデザインしたいときや、とりあえず下書きとして内容をまとめたいときなど、「デザインアイデア」を非表示にする方法があります。

デザインアイデアを一時的に非表示にする

デザインアイデアのウィンドウを閉じるには、ウィンドウの右上にある「×」をクリックします。

ですが、一度ウィンドウを閉じても、何枚かスライドを作成していると、デザインアイデアが再表示されることがあります。

こんなときは、表示されているメッセージ「PowerPointを再起動するまでアイデアの候補表示を停止します」をクリックすると、次にPowerPointを新しく起動するまでデザインアイデアが表示されなくなります。

この設定はPowerPointを閉じるまで有効なので、作成済みのファイルに少し手を加えるなど、一時的に設定を表示したくないときに便利です。

デザインアイデアをずっと非表示にする

会社で用意しているテンプレートがあるなどの理由で普段デザインアイデアをあまり使わない場合、また、デザインアイデアが表示されるのが煩わしいといった場合もあると思います。そんなときは、設定を変更することで、PowerPointを使っている間ずっと、デザインアイデアを非表示にすることもできます。

デザインアイデアを非表示にするには、PowerPointの「オプション」から設定します。
まずは「ファイル」タブをクリックします。

画面左下の「その他」をクリックして、表示されたなかから「オプション」をクリックします。

オプションのなかから「PowerPointデザイナー」の項目にある、「デザインアイデアを自動的に表示する」をクリックして、チェックを外したら、「OK」をクリックして設定を保存します。

自動的に表示されなくなっても、デザインアイデアを使いたいときは、「デザイン」タブの「デザインアイデア」をクリックするといつでも利用できます。

デザインアイデアが何度も表示されて閉じるのが面倒だったり、画面が狭くなったりで困るといった時に、ぜひ試してみてください。

あなたにオススメ

下司智津惠

IT系ライター/コピーライター/PC講師でフォトグラファー。下北沢の一軒家で配信型ライブハウスも展開中。プロデューサー兼ライブ配信エンジニアとして、音楽配信も。趣味はギター。