貼り付けるタイプのモバイルディスプレイが超便利

サブモニターがあれば作業効率が上がるとわかっていても、外では使いづらいもの。それは、テーブル上で場所を取りすぎるから。ノートPCのディスプレイ裏に貼り付けるタイプなら、心配不要ですよ。

気分転換に(PC作業を許可している)カフェやコワーキングスペースへ、My PCを持ち込んで作業する、という方もいることでしょう。

とはいえ、オフィスや自宅と違い、サブモニターのない環境では仕事効率も下がりがち。また、せっかくモバイルディスプレイを持っていても、広げるスペースがないということも、ままあります。

そこでオススメなのが、ノートPCのディスプレイ裏に取り付けるタイプのモバイルディスプレイ。スタンド付きのものでは、ノートPCとモバイルディスプレイ両方のフットスペースが必要になりますが、これならノートPCぶんの面積さえ確保できればサブモニターのある環境を構築できますよ。

貼り付けるタイプと挟み込むタイプ

ディスプレイ裏に取り付けるタイプ、といっても、厳密にはマグネットなどで貼り付けるタイプと、バネ式クリップでディスプレイを挟んで固定するタイプのものがあります。

バネ式クリップで挟み込むタイプのものは、「今日はこっちのWindows PC」「今日はMacBookで作業」などその日の気分や作業内容で、組み合わせるノートPCを変えられるのが便利。複数台の端末を持っている方におすすめです。

ただ、落脱しないようバネの力が非常に強いのが難点。エキスパンダーを広げるような動作でクリップを広げるため、力の弱い人には不向きでしょう。

マグネットで取り付けるタイプのものは、比較的薄型で軽くできています。また、スライドしてディスプレイ部分を展開するため、バッグ内のほかの荷物でディスプレイが傷つきません。

ただこちらもデメリットがあります。ノートPCのディスプレイ裏にマグネットを貼り付ける必要があるため、ノートPCが汚れる可能性があることと、複数台のノートPCと自由に組み合わせられないことという2点です。
また、そのモバイルディスプレイを貼り付けていないときのノートPCの見た目が悪い、というのもデメリットとして挙げられるかもしれません。

実際に使ってみて感じたのは……

筆者が愛用しているのは、「OFIYAA:Portable Triple Screen Laptop Workstation」(以下、OFIYAA)と「Mobile Pixels DUEX Plus」(DUEX Plus)です(リンクはいずれもAmazon)。

どちらも海外のクラウドファンディングサイトで支援して入手したものですが、前者はバネ式クリップタイプ、後者はマグネットでの貼付けタイプです。また、前者はノートPC本体のものも含めるとトリプルディスプレイになるというのも特徴のひとつです。

OFIYAAは、閉じているときのサイズが約315(W)×215(D)×39(H)mm、展開すると約873mmにもなります。

11.6インチのディスプレイ2枚という構成のため、重さは実測値で1,246g。取り付けも大変なら、持ち歩くのも大変そうです。

対するDUEX Plusのディスプレイサイズは13.3インチ。閉じているときのサイズは約310(W)×210(D)×14.7(H)mmで、展開時の最大幅は実測値で590mmとなっています。重量は実測値で675g。これなら、持ち運びが苦になりません。

どちらも、USB Type-CボートとHDMIポートを搭載しており、オルタネートモード(標準のUSB転送データだけでなく、ビデオ信号の転送が可能)対応のUSB Type-Cポートを搭載しているノートPCであればケーブル1本で接続完了です。

ビデオ出力としてHDMIポートしか搭載していないノートPCであれば、HDMIケーブルと電源供給用のUSBケーブルが必要。なお、モバイルバッテリーを電源にすれば、ノートPCから給電せずに済むので、より長時間、作業を行えますよ。

小さなテーブルが多いカフェで、このタイプのモバイルディスプレイは大活躍。飲みかけのコーヒーをテーブルに置いたまま作業可能ですし、ちょっとしたスナック類も一緒に載せておけます。

注意点がふたつ。

ひとつは通路にはみ出したモバイルディスプレイが、ほかの客の通行の妨げになったり、迷惑になったりしないようにしておきたいこと。

もうひとつはディスプレイを展開するときやたたむときなど、角度を調整するときに、テーブルの上の飲み物を引っかけないようにしたいということです。

注意深く使う必要はありますが、家の中でも外でも、モバイルディスプレイを取り付けたノートPCを持ち歩けば、作業が断然快適になります。

Amazonでも購入できるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

あなたにオススメ

渡辺まりか

デジタルガジェットをこよなく愛するフリーライター。専門学校で約10年の講師経験あり。小型船舶操縦士免許2級、乗馬5級、普通自動二輪免許など趣味多し。