ブラウザのショートカットキーまとめ|利用頻度の高い10の操作を紹介

ブラウザ操作で使えるショートカットキーを紹介。タブ操作やページ移動など、特に利用頻度が高いものに絞って10個のショートカットをまとめました。

日頃からパソコン作業の習慣がある人が覚えておきたいのが、ショートカットキー。

ショートカットキーを使いこなせるようになれば、いちいちマウスやトラックパッドを操作しなくても、キーボード操作で画面切り替えやページ移動ができます。

本記事ではそんなショートカットキーの中から、特にブラウザ操作が快適になるショートカットをご紹介。ひとつでも覚えておくと作業効率の向上につながりますので、ぜひ参考にしてみてください。

よく使う!ウェブブラウザのショートカットキー10選

冒頭でも説明したように、今回取り上げるのは「ウェブブラウザの操作」に使えるショートカットキー。

Google Chromeをはじめとする主要なブラウザであれば、(若干の違いはあるかもしれませんが)どのソフトでも共通して使えるはずです。特に利用頻度の高い10個のショートカットに絞ってまとめていますので、この機会に覚えてみてください。

① 前のページに戻る【Alt+←】または【BackSpace】

基本中の基本ですね。【BackSpace】が「戻る」だということは知っている方も多いかと思いますが、【Alt+←】も同様の操作となっています。

② 次のページに進む【Alt+→】

「戻る」とは逆に「進む」場合は、【Alt+→】で次のページに移動できます。

③ 表示しているページを1画面ずつ下にスクロールする【Space】

文字入力の際には変換や空白の挿入に使う【Space】ですが、ウェブページを表示した状態で押すと1画面分だけ下にスクロールします。「マウスホイールでページを下に送るのは疲れる」という人におすすめの操作です。

逆にページの上に戻る場合、1画面分だけ上にスクロールするには、【Shift+Space】を押すと同様の操作が可能です。入力窓にカーソルが合っている場合は空白が入力されてしまうので注意しましょう。

④ 新しいタブを開く【Ctrl+T】

【Ctrl+T】を一緒に押すと、新しいタブを開いて表示することができます。

「(ウェブブラウザの操作では)このショートカットキーを一番使っている」という人も少なからずいらっしゃるかもしれません。それほど使う頻度が高いショートカットですので、真っ先に覚えることをおすすめします。

⑤ 新しいウィンドウを開く【Ctrl+N】

「タブ」ではなく「ウィンドウ」を新しく開く場合は、【Ctrl+N】でパッと開くことができます。

ちなみに、Shiftキーを加えて【Ctrl+Shift+N】を押すと、シークレットウィンドウが開かれます。

⑥ 表示しているタブを閉じる【Ctrl+W】

画面上に表示されているタブを閉じる際には、【Ctrl+W】を押します。別のタブがあれば自動でそちらに移動し、なければウィンドウごと閉じられます。

また、Shiftキーを加えて【Ctrl+Shift+W】を押すと、表示されているウィンドウごとタブをまとめて閉じることができます。

⑦ 開いている次のタブに移動する【Ctrl+Tab】

複数のタブを開いているときに【Ctrl+Tab】を押すと、押すたびに次のタブ(開いているタブの右のタブ)に順に移動します。

ちなみに、逆に前のタブ(開いているタブの左のタブ)に移動したい場合は【Ctrl+Shift+Tab】で同様の操作が可能です。

⑧ 直前に閉じたタブを開く【Ctrl+Shift+T】

タブを閉じるショートカットキー【Ctrl+W】は便利ですが、開いておきたいタブも間違えて閉じてしまうことがたまにあります。

そんなときに便利なのが、【Ctrl+Shift+T】のショートカット。わざわざ履歴を開かなくても、直前に閉じたタブを復元して表示することができます。

⑨ 検索窓にフォーカスする【Ctrl+K】または【Ctrl+E】

ブラウザ上部の検索窓(通常はURLが表示されている欄)に瞬時に移動して何かを検索したいときには、【Ctrl+K】または【Ctrl+E】を押します。

マウスやトラックパッドを動かさなくても検索窓が選択されますので、そのままキーボードで単語を打ち込んで検索することが可能。検索はせずにURLを選択したい場合は、【Ctrl+L】でもアドレスバーに移動できます。

⑩ ページをブックマーク登録する【Ctrl+D】

【Ctrl+D】は、現在表示しているページをブックマーク(お気に入り)登録するショートカットです。

応用として、開いているタブすべてをブックマーク登録する【Ctrl+Shift+D】というショートカットキーもあります。新しいフォルダにまとめてブックマーク(登録)されますので、必要に応じて整理しましょう。

まとめ

以上、ブラウザ操作で使えるショートカットキーのなかでも、特に利用頻度が高そうなショートカットを10個まとめて紹介しました。

使用しているウェブブラウザによっては若干の違いがあるかもしれませんが、基本的には同様の操作が割り当てられているはずです。他にももっとショートカットを知りたいという方は、各サービスのヘルプやマニュアルを参照してみてください。

(Google Chromeのキーボードショートカットの一覧はこちら

あなたにオススメ

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。 ⇒ぐるりみち