キーボードの「Pause/Break」キーは何に使うの?

使い方がまったくわからない謎の「Pause/Break」キー。
何に必要なキーなのかを調べてみました。他にも、[Windows]キー+[Pause/Break]キーのショートカットも紹介します。

使い方がまったくわからない謎の「Pause/Break」キー※。
※PauseキーとBreakキーが分かれているキーボードもあります。
キーを押しても何の反応もなく、他のShiftキーやAltキーと組み合わせて押しても何も反応がないので、一体何のためのキーなのか疑問に思ったことはないですか?

役割としては、DOSやBIOSなどで実行中のプログラムを中断したり、処理を強制終了させるためのキーなのですが、現在のWindowsではほとんど使われることはないようです。
ただし、割り振られているショートカットは結構便利なんです。
パソコンのスペックを確認したいときに、
[Windows]キー+[Pause/Break]キー
を押してみてください。
システムのプロパティ画面が立ち上がり、実装しているメモリなど、コンピュータの基本情報を見ることができます

例えば、パソコンに不具合がでてカスタマーサポートに問い合わせをすると、オペレーターに「OSは何を使っていますか?」「メモリの容量はいくつですか?」と聞かれることがあります。
その際は、このショートカットを使えば確認することができますよ。

あなたにオススメ

すずき

1976年生まれ。東京の田舎ですくすく成長。小学校3年の夏、子供会の肝試しで、好きな子を置きざりにして逃げだした経験を持つ。 記事執筆、編集など色々とやってます。