Windows標準搭載の「ペイント」でできる! 写真の簡単リサイズ

WordやExcelに画像を挿入したい時などに便利! Windows標準装備のソフト「ペイント」を使って画像を小さくリサイズしましょう。

撮った画像をWordやExcelに貼り付けたいけど、画像のサイズが大きすぎる・・・。そんな時は、Windows標準装備の画像加工ソフト「ペイント」を使って簡単にリサイズができますよ~。
※記事では、Windows 7を使用しています。

ペイントで画像をリサイズする方法

[スタート] ボタン→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[ペイント] の順にクリックしてペイントを起動します。
次に、[ペイント] ボタンから [開く] を選び、サイズを変更する画像を指定して [開く] をクリック。
[ホーム] タブから[イメージ] グループ内の [サイズ変更] をクリック。

次に「サイズ変更と傾斜」 ダイアログボックスの「縦横比を維持する」チェックボックスがオンになっていることを確認して、「パーセント」をクリック。

幅を縮小する割合を「水平方向」ボックスに、もしくは高さを縮小する割合を「垂直方向」ボックスに入力し、[OK]を押せば完了!
※この時、画像をパーセントではなく特定のサイズに変更するには、「ピクセル」をクリックしてから「水平方向」ボックスに幅、または「垂直方向」 ボックスに高さを入力します。

サイズが小さくなりました。
これで「名前を付けて保存」をすれば完了です!

Excelで画像を小さくしてもサイズ(容量)は変わらない

画像をリサイズするのなら、直接WordやExcelなどに貼り付けてサイズ変更しちゃえばいいんじゃない?と思う人も多いかもしれません。
でも、WordやExcelに貼り付けてから画像サイズを縮小しても、ファイル自体の容量が変わらないんです。
例えば、画像の容量が447KBあった場合、ペイントでリサイズすると195KBになります。
一方、Excelにこの画像を貼り付けて保存すると1.42MBになってしまい、画像をExcel内でリサイズしても容量は変わらずに1.42MBのまま。
デジカメの画像などはそのままExcelに貼り付けて保存すると、ファイルの容量が非常に重くなってしまいます。WordやExcelに画像を貼り付ける時は、なるべくペイントなどでリサイズするようにしましょう。

あなたにオススメ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。