大事なデータをなくさないために。オンラインストレージのススメ

思い出の写真データや、アドレス帳が消えてしまう前に、大事なデータを安心できる場所にバックアップできる「オンラインストレージ」サービスを紹介します!

パソコンやケータイ、スマートフォンで絶対に起きて欲しくないこと、それは「大事なアドレス帳や写真データが消えてしまうこと」。
パソコンのハードディスクは意外と壊れやすいですし、ケータイ、スマホは常にトイレに水没の危険ととなり合わせ。
私も以前、自分の結婚式の写真全てを保存していたパソコンが突然壊れ、アタマが真っ白になったことが。その時はたまたまデータの救出ができたので事なきを得ましたが、もし救出できなかったらと思うとオソロシイ限りです。
そこで今回は、大事なデータを安心できる場所にバックアップできる「オンラインストレージ」サービスを紹介します!

オンラインストレージでできること

後ほど紹介するサービスによって異なる部分はありますが、オンラインストレージだと、データのバックアップを含めてこんなメリットがあるんです。

  1. データを他の人と共有できる
    インターネット上のサーバにデータを保存しますので、他の人がネット経由でデータにアクセスできます。
    なので、一緒に旅行に行った友達と写真データを共有したり、メールだと重いファイルを他の人に渡すといったときに便利です。仕事の場面でも書類の共有などで重宝しますよ。
  2. データを他の端末と共有できる
    1と同じ理屈で、たとえばパソコンとスマホをもっていたとすると、オンラインストレージを使えば、同じデータをパソコン、スマホの両方からアクセスできる訳です。
    そうすると、使いたいデータをそれぞれの端末にいちいちコピーしなくても、オンラインストレージに保存しておけばカンタンに使えるようになります。

  3. データのバックアップができる
    ハードディスクは、残念ながらそんなに寿命の長い装置ではありません。別の新しいハードディスクや、DVDなどのメディアにバックアップする手もありますが、予備としてオンラインストレージを使うことで保険になりますね。

オンラインストレージ おすすめサービス3選

いろんなオンラインストレージサービスがありますが、「説明が日本語」「無料版がある」「通信が暗号化される」「スマートフォンでも使える」の条件を満たす、初めての方におすすめのサービスを紹介いいたします。
※ここで紹介しているサービスの仕様、保存データの容量などは、2012年9月25日現在のものです。
SkyDrive(マイクロソフト社)

  • Windowsでおなじみのマイクロソフト社が提供するオンラインストレージサービス。
    Windows以外のOSでも利用できます(Mac、iPhone、Android など)
  • 無料版は7GB まで保存できます。
  • 有料版は7GB+20GB(800円/年)~7GB+100GB(4000円/年)のプランがあります。
  • Windows Live の各種サービス(App、Hotmailなど)と連携しているので、こちらのサービスを使っている方には便利です。

DropBox(DropBox社)

  • 5000万を超えるユーザがいる(公式HPより)、メジャーなサービスです。
  • 過去1ヶ月分の変更履歴を保存しているため、ファイルを古いバージョンに戻したり、削除したファイルを復元したりできるのが特長です。
  • 無料版は最初2GBですが、友達を紹介するといった「課題」をクリアすると、最大18GBまで増やすことができます。
  • 有料版は100GB($99.00/年)~500GB($499.00/年)のプランがあります。

SugarSync(BBソフトサービス社)

  • BBソフトサービス社が、SugarSync社と提携して日本語版サービスを提供しています。
  • 公式ホームページなど、日本語での説明がていねいで分かりやすいのがおすすめポイント。
  • 無料版は5GBまで。
  • 有料版は30GB(5250円/年)~500GB(42000円/年)のプランがあります。

他にもたくさんのオンラインストレージサービスがあります。どのサービスもしのぎを削ってサービス向上を図っていますので、正直どれを選ぶか迷ってしまいます。
オンラインストレージ おすすめ」で検索すると、サービスの詳しい比較をしているサイトが見つかりますので、そちらも参考にしてみてください。
※2012年9月時点の情報です。最新の価格などの情報は各公式サイトをご確認ください。

あなたにオススメ
Recommends