オンラインで内見(内覧)!?リモートで安心お部屋探し

新型コロナウイルス感染症の感染拡大で移動がしづらい状況になり、引越し先の内見(内覧)ができないと困っている人も多いでしょう。今回は、オンライン内見のできる物件を紹介するサイトや、リモートでのお部屋探しのコツを紹介します。

そろそろ新入学・転勤シーズンということもあり、引っ越しの検討をされている人も多いと思います。しかし、新型コロナウイルスの影響で移動がしづらい状況になり、引越し先の内見(内覧)ができないと困っている人も多いでしょう。

そんなときには、オンライン内見でソーシャルディスタンスをキープしたまま、お部屋探しをしてみてはいかがでしょうか。今回は、オンラインで内覧のできる物件を紹介するサイトや、リモートでお部屋探しのコツを紹介します。

オンライン内見ができる物件サイト

オンラインで内覧できる物件サイトは、現在たくさんあります。今回は大手のLIFULL HOME’Sとアパマンショップのオンライン内見サービスを紹介するので、どのようなサービスか確認してみましょう。

LIFULL HOME’S

LIFULL HOME’Sでは「オンライン内見(物件見学)」というサービスを提供しています。スマホやパソコンなどを使って、スタッフとビデオ通話しながらリモートで物件を確認することが可能です。
ホームページで物件を検索する際、「オンライン対応」という項目の中にある「オンライン内見可」という部分にチェックを入れて対応物件を絞り込めます。


見たい物件を絞り込み、選択後「オンライン内見・相談を予約」から内見希望日を調整しましょう。

後日、ショップのスタッフからメールが届きますので、予約した日時にURLにアクセスすればオンライン内見がスタートします。昼休みなどを有効活用して、自宅や会社からリモートで内覧できて非常に便利です。また、急な転勤が決まり、土地勘のない場所に引っ越す場合でも、移動する手間がかからないのでスムーズにお部屋探しが進められるでしょう。

アパマンショップ

大手不動産企業である「アパマンショップ」のWebサイトでも、オンライン内見のサービスが提供されています。現地のショップスタッフがスマホやタブレットを持参して物件の様子をレポートしてくれますので、質問しながらリモートで内覧が実施可能です。なお、大まかな流れとしては「オンライン接客」で物件やスケジュールを決めた後、「オンライン内覧」に移行する流れとなっています。

まず、アパマンショップのWebサイトから、内覧したい物件を見つけ担当のショップに電話かWebで問い合わせます。このとき、Webの場合は「オンライン接客を希望する」にチェックを入れ、電話では口頭で伝えておくと、ビデオ通話でスタッフに対応してもらうことが可能です。内覧のスケジュールを決めると、後日ショップスタッフからメールでURLが届きますので、時間になったらアクセスしましょう。

現地でスタッフがビデオ通話で現場の状況を見せてくれます。いろいろと質問や移動場所の指定ができますので、リアルな内覧とほぼ変わらない体験ができるでしょう。

オンライン内見(内覧)で部屋を探すコツ

オンライン内見は非常に便利なサービスではありますが、目的に合ったお部屋を見つけるためには、以下のポイントに留意する必要があります。

聞きたいことを事前にリストアップ

オンライン内見はビデオ通話で現地のスタッフと話せたり、自由に場所を移動してもらったりできるため、お部屋の状況についてはおおむね把握できるでしょう。しかし、近隣の施設や環境、住人の雰囲気、騒音や振動、河川などの災害リスクなど、質問しなければ聞けないこともたくさんあります。

オンライン内見に参加する場合は、事前に聞きたいことをリストアップしてから臨みましょう。リモートとはいえスタッフとは自由に話ができますので、ぜひ有効活用してください。

ネットの通信状況を確認しておくこと

ZoomなどのWeb会議を体験したことがある方であれば分かると思いますが、ネットの通信状況が悪いと、画像や音声が止まる可能性が高くなります。オンライン内見はWeb会議システムを利用するため、ネットの通信状況が悪いとお部屋の状況やスタッフの会話がしっかりと確認できません。

また、スマホでオンライン内見に参加する場合は、速度制限がかかってなっていないかも確認しておきましょう。もし、通信制限状態になっている場合は、Wi-Fi環境がある場所などで参加する必要があります。

最終的には自分の目でも確認するべき

オンライン内見であれば新型コロナウイルスの影響で、移動が制限されていてもお部屋の状況がしっかりと確認できるので、ぜひ有効活用しましょう。移動時間も必要ないので、たくさんの物件を見たい人には最適です。

ただし、「これだ!」という物件が見つかった場合には、改めて自分の目で確かめておくことをおすすめします。現場で見たら「ちょっとイメージと違った……」というケースもあるからです。

引っ越した後で後悔するのは少々残念なので、最後の確認だけは現地に赴いて行うと安心でしょう。

インターネット環境を整えて部屋探し

オンライン内見には、インターネット接続が欠かせませんよね。モバイルデータ通信よりも自宅の固定回線から有線やWi-Fiで接続する方が、データ通信量が気にならずにすみます。ビッグローブ光は、光回線とプロバイダサービスがセットになった固定回線サービスです。毎月定額で高速かつ高品質なインターネットを利用できます。さらに、auユーザーやBIGLOBEモバイルユーザーなら、お得な割引も用意されています。また、BIGLOBE WiMAX 2+は、モバイルWi-Fiなので小さな端末を持ち歩けば家でも外出先でも快適なインターネット通信が利用できるサービスです。工事も不要なので、端末が届いた日から使えます。引っ越し先ですぐにテレワーク環境が必要な方にもおすすめです。
引っ越しを控えたこの機会に、料金の見直しも含めて、インターネット環境を整えてみてはいかがでしょうか。

▼ビッグローブ光の詳細はコチラ
▼BIGLOBE WiMAX 2+の詳細はコチラ

あなたにオススメ

ラチーコ

IT、エンタメ、ファッションから介護、債務整理関係まで節操なくカバーする副業ライター