うどんやパスタなどの生麺が、簡単な操作で作れる話題の調理家電、フィリップスの「ヌードルメーカー」を使って、人生初めての蕎麦打ちに挑戦してみました!

フィリップスのヌードルメーカー

果たして、旨い蕎麦が作れるのか、ドキドキの編集部員。「蕎麦粉が多すぎると麺が切れてしまうので、最大でも強力粉との割合は5対5」という蕎麦屋さんのアドバイスに従い、いざ実践。

想像以上にカンタンに蕎麦が打てる!

「ヌードルメーカー」を試してみた!

蕎麦に適した「1. 6㎜角麺」製麺キャップを選択。

「ヌードルメーカー」を試してみた!

蕎麦粉と強力粉はよく混ぜておく。

「ヌードルメーカー」を試してみた!

混ぜた蕎麦粉と強力粉を投入。ふたを閉めて「開始」ボタンを押す。

「ヌードルメーカー」を試してみた!

食塩を溶かした水を、フタの上部にある注ぎ口から流し入れる。

「ヌードルメーカー」を試してみた!

5分ほどでこね作業が完了し、麺が押し出されてくる。皿などに打ち粉を用意しておく。ちぎれずに押し出されてきた蕎麦に感激!

たった10分で蕎麦打ちが完了!

「ヌードルメーカー」を試してみた!

ゆで上げれば、香り豊かでコシもある。自宅で作る打ちたての蕎麦は、想像した以上に旨いぞ!


フィリップス 「ヌードルメーカー
オープン価格(実勢価格35,000円前後)

※この記事は「サーイ・イサラ」から転載しています。

BIGLOBE会員のためのトレンド情報&ネット活用マガジン「サーイ・イサラ」(PR)

毎日をもっと楽しく、もっとお得に。
BIGLOBE会員のためのトレンド情報&ネット活用マガジン『サーイ・イサラ』

20年以上、支持をいただいているIT活用誌です。お申込みいただいた住所へ毎月お届けします。


トレンド情報&ネット活用マガジン『サーイ・イサラ』

の詳細はコチラでチェック!

サーイ・イサラ定期購読

ピックアップ

服部啓一(はっとり けいいち)

元サーイ•イサラ編集部員。主に特集や「大人時間」などを担当。うまいものに目がなく、特にカレーを語り始めるとNobody can stop! 近頃ちょっとカレー太りが気になるお年頃のオヤジ。どうやら息子もカレー好きを受け継いでいるらしい。

記事(2本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック