WiMAX +5GとWiMAX 2+の違いは?特徴・メリット・注意点をまとめて解説!

WiMAX +5Gは、光回線工事ができない人におすすめの通信規格。速度制限はなく、低速化もしないので、快適に高速インターネットを楽しめます。今回はWiMAX +5Gのメリットや注意点、WiMAX 2+との違いについてご紹介します。

2021年4月にスタートした「WiMAX +5G」は、以前から提供していた「WiMAX 2+」に加えて、auの5G回線と4G LTE回線にも対応しています。

このページでは、そんな「WiMAX +5G」について徹底解説。このサービスならではの魅力と、契約する際の注意点、従来のWiMAX 2+の違いなどをまとめて説明します。

「WiMAX +5G」ってどんなサービス? WiMAX 2+との違いは?

WiMAX +5Gは、WiMAX 2+の後継サービスとして2021年4月にスタートしました。

WiMAX +5Gの最大の特徴は、文字通り「5G」の回線が使えること。

従来のWiMAXの回線に加えて、auが提供する5Gと4G LTEの回線を利用できます。5Gはまだ対応エリアが限られますが、4G LTEは広いエリアに対応済み。ですから、「WiMAXの回線が繋がらなかったら、4G LTEに切り替える」といった使い方もできるわけです。

では、従来のWiMAX 2+と比べて、WiMAX +5Gはどのような特徴があるのでしょうか。順を追って確認していきましょう。

1. 光回線レベルの高速通信が可能!

最新の5G回線を利用できるWiMAX +5Gの最高通信速度は、下りがおおよそ2.7Gbps。光回線並みの速さでインターネットを使えるサービスとなっています。

5Gを使えない地域でも、4G LTEが繋がれば最大1.2Gbpsでの高速通信が可能な場合もあります。従来のWiMAX 2+の最大速度が440Mbpsであることを考えれば、4G LTEでも十分に高速と言えるでしょう。(※5Gサービスの拡大に伴い、2022年12月以降は順次WiMAX 2+の最大速度が220Mbpsに半減されます)

2. 通信速度制限がない!

WiMAX +5Gの「ギガ放題プラス」プランには、通信速度制限がありません。どれだけインターネットを使っても速度制限がかからず、通信量も無制限で使うことができます。

WiMAX 2+では、3日間で10GBを使うと速度制限がかかっていました。また、当初はWiMAX +5Gのギガ放題プラスプランにも「3日間で15GB」の制限がありましたが、2022年2月に撤廃。現在は短時間によほど異常な量の通信を行わないかぎり、低速化することはありません。

3. 通信エリアが大幅に拡大!

WiMAX +5Gでは、サービスに対応した通信エリアが拡大。従来のWiMAX 2+は非対応の地域があったり、地下鉄など繋がりにくい場所も多かったりと、不便な場面もあったようですから、これは大きな変化と言えるでしょう。

WiMAX +5Gでサービス対応エリアが急拡大した背景には、auの4G LTEが使えるようになったことがあります。言うなれば「大手キャリアであるauの回線を使えるようになった」ことで、それまでは電波が不安定だった場所でもつながりやすくなったわけです。

WiMAXとauの回線を併用し、どちらかが接続不良になった場合は、もう一方に切り替えて使うことができる。これは、WiMAX +5Gならではの大きな魅力だと言えるでしょう。

4. 有料オプションを付けなくても繋がりやすくなった

3の項目と関連して、「有料のLTEオプションなしでも繋がりやすくなった」のも嬉しいポイント。

WiMAX 2+には「ハイスピードプラスエリアモード」という、au回線を使えるようになるオプションがありました。WiMAX回線だけでは不安な人は、いざという時に回線を切り替えられるようオプションを追加する必要があったのです。

しかしWiMAX +5Gでは、標準の「スタンダードモード」でもau回線を使うことが可能に。これによって、オプション料金を払わなくても複数の回線を使えるようになったのです。

5. 有料オプションを使っても月末まで低速化しなくなった

一方で、WiMAX +5Gでも引き続きLTEオプションを利用することは可能です。

WiMAX +5Gの「プラスエリアモード」を追加で契約すると、通信可能エリアがさらに拡大。障害物にも強いauのプラチナバンドを使えるようになるため、高速かつ安定した通信を行いたい人にはおすすめのオプションです。

また、WiMAX 2+のハイスピードプラスエリアモードには、月間7GBの通信制限があり、超過すると通常のWiMAX回線にまで速度制限がかかってしまうという点が大きなネックでした。

しかしWiMAX +5Gのプラスエリアモードは、その上限が15GBに。さらに、もし超過してしまった場合も、速度が制限されるのはプラスエリアモードのみとなりました。スタンダードモードに切り替えれば速度制限は適用されないため、通常のネット利用に支障はありません。これは非常にうれしいポイントです。

「有料のLTEオプションの内容が大きく改善された」という意味でも、WiMAX 2+から進化していることがわかりますね。

WiMAX +5Gを選ぶメリットは?

従来のWiMAX 2+と比べて、このような特徴があるWiMAX +5G。魅力に感じるポイントも多い一方で、契約時の注意点もあります。ここからは、そのようなポイントを整理しつつ押さえていきましょう。

メリット1「広いエリアで高速通信に対応しており、快適に使える」

ここまでの説明にもあるような特徴を持つWiMAX +5Gは、通信サービスとしては高い評価を誇っています。

以前は「屋内では繋がりにくい」「対応エリアが狭い」などの声も少なくありませんでしたが、新サービスでは大幅に改善。改めてWiMAX 2+からの変更点を整理してみると、ユーザーの不満にしっかり対応していることが伝わるのではないでしょうか。

・auの5G回線に対応したことで、通信速度がさらに高速に
・4G LTE回線も使えるようになり、対応エリアも急拡大
・速度制限がないため、通信量を気にせずストレスフリーで使える
・それでも速度に不安がある場合は、改善した有料オプションも選べる

メリット2「複数の端末で同時接続しても、速度が落ちにくい」

「とにかく通信速度が速い」というイメージも強い5G回線ですが、魅力はそれだけではありません。実は5G通信には、「複数の端末で同時に接続しても速度が低下しにくい」という性質もあるのです。

なので、「自宅でたくさんの通信機器を接続したい」という人にもWiMAX +5Gはおすすめ。WiMAXのルーターなら、スマートフォンやパソコン、ゲーム機などを10台まとめて接続しても、遅延はほとんど発生しないので快適です。最大16台まで接続できるモバイルルーターもあります。

メリット3「工事不要ですぐにインターネットを使える」

WiMAXに限らず無線ルーターはすべてそうですが、インターネット契約にあたっての回線工事は不要です。契約の手続きをしてルーターが家に届いたら、すぐに接続して使うことができるので、工事待ちの期間が発生しません。

工事の必要がないのはホームルーターも同様で、コンセントに接続するだけで使えるため、とてもお手軽です。申し込みからルーターが届くまでの日数も数日程度。何週間も待たずして、インターネット環境が手に入ります。

メリット4「モバイルルーターなら持ち運びも可能」

コンパクトなモバイルルーターなら、外に持ち出して使うことも可能。普段から外出中に持ち歩いて使うこともできますし、旅行や出張のお供にも最適です。

遠出する場合はサービスエリア内かどうかが気になるところですが、それも対応エリアの広いWiMAX +5Gなら安心です。「繋がらなければau回線に切り替える」ことで対処できますので、どこへでも持ち出して使い倒しましょう。

WiMAX +5Gの注意点は?

メリットの多いWiMAXですが、契約前にチェックしておきたい注意点もあります。いざ契約したものの、「思っていたよりも使えなかった……」とならないよう、あらかじめ確認しておきましょう。

注意点1「5Gエリアはまだ拡大中」

WiMAX +5Gの売りである5G通信ですが、対応エリアはまだ拡大途上です。

特に2022年に入ってから対応エリアが広がってはいるものの、全国普及はまだまだで、これから数年かけて対応していく予定とのこと。4G LTEでも十分に高速通信が可能ではありますが、5Gにこだわりたい人は、契約前に対応エリアをチェックしておきましょう。

対応サービスエリアは、「BIGLOBE WiMAX +5G」のサイトで確認ができます。

注意点2「5G対応製品が少ない」

サービスエリアが限られていることもあり、5G通信に対応した製品自体もまだ少ないのが現状です。2022年8月現在、公式サイトで確認できる5G対応機種は以下になります。

・Speed Wi-Fi HOME 5G L12
・Speed Wi-Fi 5G X11
・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

モバイルルーターとホームルーターが、それぞれ2種類ずつ。5Gを使う際にはあらかじめ機種も確認しておきましょう。とはいえ、対応エリアの拡大に伴って、今後は新製品も続々と登場するでしょう。

・WiMAX +5G対応ルーター
https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/5g/

BIGLOBE WiMAX +5Gとは?

注意点として「月額料金」を挙げましたが、WiMAXのサービスは複数の通信事業者が提供しているため、各社の割引特典を利用すれば料金を安く抑えることも可能です。

一例として取り上げたいのが、「BIGLOBE WiMAX +5G」。その名の通りBIGLOBEが提供しているサービスで、ここまで説明してきたWiMAX回線をそのまま同じように使うことができます。

https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/5g/

BIGLOBEの魅力はその背景です。

BIGLOBEはKDDIのグループ会社。プロバイダ歴25年以上の実績があり、通信品質とサポートに定評があります。

最低利用期間と契約解除料がないのもポイント。いわゆる「○年縛り」のような制約がないため、解約する場合でも「この月に解約しないとお金がかかるから……」と意識する必要がありません。契約・解約ともに気軽に進めることができるのは、大きなメリットと言えるでしょう。
支払いについては、クレジットカード決済はもちろん口座振替でもOKなので、都合のよい方法を選ぶことができます。

WiMAX +5Gのサービスが真価を発揮するのはこれから!

以上、WiMAX +5Gについて説明してきました。WiMAX 2+と比較すると、より一層進化していることがわかりますね。

サービス名に含まれている「5G」については発展途上の部分もありますが、WiMAXと4G LTE、2つの回線を切り替えられるだけでも、便利さは飛躍的にアップしています。そしてこの先5G対応エリアの拡大に伴って、ますます魅力を増していくサービスだと言えるでしょう。

BIGLOBE WiMAX +5Gでもおトクなプランをご用意しておりますので、ぜひこの機会にご検討ください。

https://join.biglobe.ne.jp/mobile/wimax/5g/

あなたにオススメ

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。 ⇒ぐるりみち