光回線の基本30「ルーターのパスワード確認はここ!忘れたときのチェック方法」

Wi-Fiルーターのパスワードの確認方法について。Wi-Fiのパスワードを忘れてしまったときは、まずルーター本体を確認してみましょう。側面または裏面にパスワードが書かれています。

初期設定を終えたら、自宅のWi-Fiルーターは常に起動状態。パソコンやスマートフォンと接続したままにしている人が大多数なのではないかと思います。

ですが、そうしていると忘れがちなのが、ルーターのパスワード。新しくデバイスを接続しようとして、「そういえばパスワードってなんだっけ?」と困った経験のある人もいるのではないでしょうか。

この記事では「光回線の基本30」と題して、Wi-Fiルーターのパスワードの確認方法を説明します。

〈ポイント〉
・Wi-Fiルーターのパスワードは、ルーター本体に記載されている
・ルーターの側面または裏面をチェックしてみよう
・「パスワード」「暗号化キー」「WEPキー」「PASS」などと書かれた部分を確認

Wi-Fiルーターのパスワードは簡単にチェックできる!

自宅の据え置き型のWi-Fiルーターのパスワードは、簡単に確認することができます。というのも、基本的にはルーターの本体に記載されているからです。

記載場所は製品によって異なりますが、まずは本体の側面と裏面をチェックしてみましょう。製品名をはじめとする情報が書かれたラベルを探してみて、見つかったらその内容を確認してみてください。

「ネットワーク」「SSID」などと書かれた部分の近くに、「パスワード」の記載があるはずです。あるいは「暗号化キー」「WEPキー」「PASS」「セキュリティーキー」といった説明があれば、それがルーターのパスワードです。

パスワードが見つかったら、あとはWi-Fiの接続設定の際に入力するだけ。説明書などを探す必要はありませんので、まずはルーター本体をチェックしてみてください。

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

「インターネット回線が遅い」
「インターネット料金が高い」
などのお悩みはありませんか?

安定した速度とリーズナブルな光回線なら、
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。

「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック! 

あなたにオススメ

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。 ⇒ぐるりみち