光回線の基本10 光回線を契約したら、スマホもWi-Fi使えるの?

光回線とWi-Fiの関係を解説。「光回線を契約すれば、スマホでWi-Fiを使えるの?」という疑問に答える形で、それぞれの特徴と関係性を説明します。

光回線を検討するにあたって、「光回線を契約すれば、スマホでWi-Fiを使えるようになるのかどうか」が気になっている人は多いと聞きます。

このページでは、光回線の基本⑩として光回線とWi-Fiの関係、そして自宅でスマホをWi-Fi接続して使うための方法を説明します。

〈ポイント〉
・光回線……光ファイバーを利用した「有線」のインターネット回線
・Wi-Fi……パソコンやスマホを「無線」でネット接続できる通信技術
・光回線を契約してWi-Fiルーターを準備すれば、家でスマホをWi-Fiに接続できる

〈基本用語をチェック〉「光回線」「Wi-Fi」とは?

※「光回線」または「Wi-Fi」という言葉の意味について知りたい人は、下記リンク先のページを御覧ください。

①光回線ってそもそも何?

Wi-Fiとは何?初めてでもわかりやすく解説! | エンジョイ!マガジン

光回線を契約したら、Wi-Fiも使える?

光回線を契約すれば、スマホでWi-Fiを使えるようになるのかどうか。

一言でまとめると、「光回線を契約するだけでは使えないが、Wi-Fiルーターを買えばスマホでWi-Fi接続してインターネットを使える」というのが結論となります。

なぜなら、光回線=Wi-Fiではないから。

光回線は光ファイバーケーブルを使った「有線」の「インターネット回線」のことであり、Wi-Fiはさまざまなデバイスを「無線」でインターネットと接続する「通信技術」を指します。かたや回線、かたや技術と、似ているようで別物なのです。

また、契約時にWi-Fiルーターをレンタルしている光回線サービスもあります。もちろんすべてではありませんし、「レンタル」の場合と「プレゼント」の場合がありますので、サービスを選ぶ際にはその点も参考にしてみてもいいかもしれません。

いずれにせよ、光回線さえ導入してしまえば、Wi-Fi環境を導入するのは難しくありません。無線通信をするためのWi-Fiルーターさえ購入してしまえば、それを自宅の光回線と接続して、すぐにでもWi-Fiを使えるようになります。

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

「インターネット回線が遅い」
「インターネット料金が高い」
などのお悩みはありませんか?

安定した速度とリーズナブルな光回線なら、
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。

「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック! 

 

あなたにオススメ

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。 ⇒ぐるりみち