光回線の基本4 「フレッツ光と光コラボってどう違うの?」

「フレッツ光」と「光コラボ」の違いを説明。知識としての基礎を確認しつつ、フレッツ光から光コラボに乗り換える場合のメリットについても、3つのポイントから紹介します。

光回線の選択肢として挙げられる、「フレッツ光」と数々の「光コラボ」サービス。

本記事では光回線の基本④として、この両者の違いと、フレッツ光から光コラボに乗り換える場合のメリットについて説明します。

〈ポイント〉
・「フレッツ光」は、NTTのインターネット回線サービスの名称
・「光コラボ」は、NTTの光回線を借り受けた事業者がそれぞれ独自に展開しているサービスのこと
・フレッツ光から光コラボに乗り換えると、月額料金が安くなる場合がある
・光コラボ各社のキャンペーンや特典目的で乗り換えるのもあり

「フレッツ光」と「光コラボ」は何が違う?

「フレッツ光」は、NTTが提供しているインターネット回線サービスの名称。高速通信が可能かつ安定性にも定評のある光回線サービスとして、全国各地で利用されています。

一方の「光コラボ」は、このNTTの光回線を他の事業者に提供し、プロバイダーや携帯キャリアがそれぞれ独自に展開しているサービスのこと。ドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光やso-net光などが、この光コラボにあたります。

どちらも「NTTの光回線を利用したサービス」という点では同じですが、NTTの自社提供であるフレッツ光に対して、光コラボはさまざまな事業者が展開しています。同じ回線を使っていても、サービスごとに料金や特典に違いがあるわけですね。

フレッツ光から光コラボに乗り換えるメリットは?

元となる回線自体は同じですが、あえて光コラボに乗り換えることで得られるメリットもあります。その主な利点として、ここでは以下の3つのポイントを見ていきましょう。

① 事業者ごとに独自の特典を得られる

前の見出しでもふれたように、光コラボサービスはそれぞれが独自のキャンペーンや特典を用意しています。

お得なキャッシュバックキャンペーンはもちろん、他のサービスやソフトが無料になったり、Wi-Fiルーターがもらえたり。格安SIMとのセット割引などもあります。

キャンペーンの割引額はかなり大きく、特典内容も豪華。ですので、特典目的で乗り換えるのも十分にありだと言えるでしょう。

② 月額料金が安くなる場合がある

光コラボ全般に言えることですが、フレッツ光と比べて月額の基本料金が安い傾向にあります。

理由はいくつかありますが、「フレッツ光とは違ってプロバイダーと別途契約する必要がないから」というのは大きなポイント。光コラボ事業者の中にはプロバイダーとしての役割を果たしている企業も多く、回線とまとめて安く契約できます。

金額にして月々数百円ほどの違いではありますが、年単位で見れば大幅な節約につながります。ただし事業者や住宅の条件によって料金は変わりますので、サービス選びの際にはしっかりと比較検討するようにしましょう。

③ スマートフォンとセットでさらにお得に

①の「特典」に関連して、光コラボとスマートフォンをセットで契約すると、光回線やスマホの通信料金が割引になる場合があります。

大手キャリアだけでなく格安SIMとのセットプランもあるため、場合によっては、月々の通信費を大きく抑えることも可能。

スマホと一緒に乗り換えることでより安くお得にできますので、「ちょうど乗り換えを考えていた」という人はぜひ各社のプランをチェックしてみてください。

特典や節約が目的なら、乗り換えるのもあり!

前半で説明したとおり、フレッツ光と光コラボはどちらもNTTの光回線を利用しているため、対応エリアや通信速度の違いは基本的にはありません。

ですので、乗り換えを検討するのでしたら、判断基準となるのは「特典」と「料金」。月額料金を抑えることができ、より魅力的な特典を得られる光コラボがある場合は、フレッツ光からの乗り換え先としても十分におすすめできます。

一口に「光コラボ」と言ってもその内容や特典もさまざま。下記ページでもいくつかのサービスをご紹介しておりますので、気になる方はあわせてチェックしてみてください。

https://join.biglobe.ne.jp/ftth/

インターネットを最大限楽しむには「ビッグローブ光」の光回線がオススメ!

「インターネット回線が遅い」
「インターネット料金が高い」
などのお悩みはありませんか?

安定した速度とリーズナブルな光回線なら、
IPv6接続(IPoE方式)*1で最大1Gbps*2の「ビッグローブ光」がオススメです。

「ビッグローブ光」なら他社の光回線(フレッツ光・コラボ光)をお使いでもお乗り換えはかんたんです。
工事費実質無料、おトクな特典もご用意しています。

 

*1 IPv6に対応していないサービス/サイトはIPv4接続となります。

*2 最大通信速度は光回線タイプによって異なります。最大通信速度はお客さまのご利用機器、宅内配線、回線の混雑状況などにより低下します。

 

ビッグローブ光について詳しく知りたい方は、こちらのバナーをクリック!    

あなたにオススメ

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。ネット大好きゆとり世代。趣味のブログをきっかけに依頼をもらうようになり、勢いで独立。書評・アニメ・グルメ・旅行など何でもござれ。 ⇒ぐるりみち