年賀状にありがちな「うっかりミス」。 心当たりはありませんか?

今年も年賀状の季節がやってきました!
みなさん、いつも年の瀬の仕事も忙しいなか、焦って一気に書き上げているのではないでしょうか。
焦っているからこそ、ついうっかりやってしまいがちなミスってありますよね。

今回は、年賀状を書き始める前に思い出していただきたい、「年賀状うっかり」をまとめてみました。

ちょっと考えればわかることばかりですし、「そんなミスしないわ!」といいたくなるかもしれませんが、そういううっかりは意外に多いものです。読んでいただき、気を引き締めて年賀状制作に臨んでください~!

お世話になったのはいつだっけ・・・?

「あけましておめでとうございます」「謹賀新年」など、メインの挨拶は印刷してあるものを使う方が多いと思います。そして大体の方がそこに一言添えると思うのですが、そのときやってしまいがちなのが・・・

年賀状にありがちな「うっかりミス」。 心当たりはありませんか?

本年は大変お世話になりました」、どーん。

一瞬、気づかないかもしれませんが、年賀状は「年始のご挨拶」(というテイ)のものですから、ここは「昨年は大変お世話になりました」といった文章が適当です。

・・・え、気づくって? でも、実際この間違いのまま送られてきた年賀状も過去にありましたので、念のため!

ちなみに、「去年」という言葉は離別・死別を想起させるため、年賀状で使うのはNGとされています。「昨年」「旧年中」などの表現を使いましょう。

送ってはいけない相手に・・・

年賀状を送るリストを作成するときに気をつけておきたいのが、喪中の方。

喪中はがきは、年賀状の準備をするより前に届かないと意味がないわけですが、早めに届くぶん「あとでまとめよう」と、そのまま忘れて年賀状を送ってしまわないよう、注意しましょう。

喪中はがきをくれている方に年賀状を送ってしまうのは失礼なことですので、くれぐれも気をつけたいところ。そのためにも、喪中はがきはすぐ目につくところにまとめておくなど、あとで「誰から来てたっけ!?」とならないようにしておくのがベターです。

え~っ、今から買いに行くの・・・!?

今やかなり多くの方が、宛名をプリンター出力されていると思います。
これ、案外プリンターのインクを消耗するもの。裏面(宛名ではないほう)も自宅で出力する方はさらに消耗が大きいですよね。

印刷の最中にインクがなくなってしまうと、年末でバタバタしているときにインクカートリッジを買いに行くのは面倒ですし、近場で済まそうとすると高く付くことも。早めにインク残量をチェックして、ギリギリであたふたしないように気をつけましょう。

宛名印刷で、はがきをプリンターに・・・

宛名印刷といえば、なぜかやってしまうのがこれ!!

年賀状にありがちな「うっかりミス」。 心当たりはありませんか?

はがき、上下逆に入れちゃった~・・・。

これって、なぜか毎回やってしまいません!? 私だけ!?

丁寧にやっていればそんなことないはずなんですが・・・これを読んで「バカだな~」と思った方は、今まで以上にはがきの向きに気を使ってセットしてくれることを祈ります!

プリンターによっては上下の向きが書いていないものもありますので、まずは年賀状ではない紙で印刷するくらいの丁寧さが必要です!

ちなみに筆者は、この記事のために「わざと」逆向きに印刷したわけですが、その際、間違えて裏面に印刷するというもっとヒドいミスをやらかしました・・・ああ、この項目はわたししか共感しないのかも・・・。

私製はがきを使うときは・・・

郵便局が発行している年賀状を使わず、私製はがきを使うという方もいるかもしれません。

出す数が少ない人には、手軽に自分の気に入ったデザインが使えるというのも一つメリットですよね。

そんなとき、表面に「年賀」と書いておかないと普通のはがきと認識されて年内に届いてしまう、というのは知っている方も多いと思います。

この「年賀」は目立つようにはっきり書きましょう!

筆者のもとには何度か、年賀状が年内に届いてしまったことがあるのですが、どれもおしゃれゆえに非常に控えめな「年賀」の文字でした。

郵便局のみなさんも忙しいなかの仕分けですので、「●●さんの年賀状、昨日届いちゃったよ」なんて言われて赤っ恥を書くことのないよう、「年賀」の強調をお忘れなく!

いかがでしたか?
基本的なことこそ、うっかりを防ぎたいですよね。
みなさんも、今までにやってしまった「年賀状うっかり」があれば、ぜひツイッターなどで教えてくださいね。

ピックアップ

林さやか

フリーの編集者兼ライター。「本が好き」の一心で編集者になったものの、スポーツ、文学、手芸、東洋医学など興味はとことん「広く浅く」。父親のやっていたパソコン通信から中学生でインターネットにハマった1983年生まれ。

記事(75本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック