Gmailの「送信者名」を変更する方法

Gmailでメールを送ったときに表示される自分の名前を変更したいとき、ありますよね。ローマ字にしていたけど漢字にしようとか、ハンドルネームにしようとか。その方法を説明します!

Gmailから送ったメールに表示される名前。変更したいとき、ありませんか?

たとえば、「漢字にしよう」とか「ローマ字表記にしよう」とか。
そもそも名前の表示設定を何もしていない場合もあるでしょう。その場合、送信者の名前にはGoogleアカウントで登録した名前が表示されています。

たとえば、これはワタシが自分宛に送ってみたメールですが、送信者の名前はGoogleアカウントで登録した「Eri Yoda」になっています。
では、これを変更してみましょう!
注意したいのは、変更はスマートフォンからはできないということ。パソコンでGmailを開き、設定画面から変更する必要があるのです。

表示される名前の変更方法

まずGmailの設定画面で「アカウントとインポート」をクリックします。

送信者名を変更させたいメールアドレスの横にある「情報と編集」をクリックします。

すると別ウィンドウが開きます。メールに表示させたい名前を空欄に入力した後、「変更と保存」をクリックします。

これで設定は完了です。
試しにGmailから自分宛にメールを送ってみると・・・・・・

無事に送信者名が変更されています!
簡単ですね。スマホからはできないのでパソコンで設定する、ということだけ覚えておいてくださいね!

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

あなたにオススメ
Recommends