定額制音楽配信サービスは、いろんな音楽と出会いたい人や、日常的に音楽を聴く習慣のある人にオススメです。とはいえ、サービスによって特徴が異なるので、自分の使い方にフィットしないものを選んではもったいない!

そこで、今回は「スマホでUSEN」「Apple Music」「AWA」「LINE MUSIC」という4サービスの特徴を紹介します。アナタに合ったサービスは一体どれ!?

「スマホでUSEN」は好きなチャンネルを選ぶだけでOK

とにかく安い料金でいろんな曲を聴きたい人にオススメなのが「スマホでUSEN」。

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

月額490円(税抜)で、初月は無料(※)。1000以上のチャンネルをスマホで楽しめます。

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

J-POPや洋楽、ジャズ、クラシックだけでなく、英会話を学べる語学番組や、本サービスでのみ配信されているアイドルのトーク番組なども聴けるんです。

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

ただし、スマホでUSENは、ダウンロードには対応しておらず、楽曲の再生はストリーミングに限られます。また、曲の巻戻しや早送りはできません。

アプリから直接楽曲を購入することはできませんが、音楽配信サイトのリンクを表示してくれるので、気になる曲は購入するといいでしょう。

※通常は3日間ですが、BIGLOBEなどと提携した無料キャンペーンもあります。

音楽の聴き方に新たな広がりが生まれる「Apple Music」

2015年7月にスタートしたばかりの「Apple Music」は、Appleが提供する定額制音楽配信サービスです。

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

個人プランは月額980円(税抜、以下同)、家族6人で共有できるファミリープランは月額1,480円。家族のうち最低2人使いたい人がいるなら、ファミリープランがお得ですね。無料の試用期間は3カ月間です。

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

Apple Musicの最大の魅力は、「For You」機能。聴取履歴に基づく曲の提案だけでなく、実際に音楽に詳しいキュレーターによって作成されたプレイリストが楽しめます。使い込むほどに「なかなかいいな!」と思えるプレイリストを提案してくれるんです。

なかでも、「はじめての~」シリーズのプレイリストが秀逸。気になっていたけど、どの曲から聴き始めればいいのかわからなかったアーティストの曲を簡単にチェックできます。

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

「マイミュージックに追加」すれば、オフラインでの再生も可能。また、気になる楽曲をiTunes Storeで購入できるのも他のサービスにはない利点です。

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

iTunesで購入した楽曲や、CDをリッピングして保存した楽曲は「My Music」で管理できます。Apple Music上の音楽と手持ちの音楽をまとめて管理できるので、音楽好きにはかなり響くでしょう。

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

また、「Beats1」というラジオチャンネルや、指定したアーティストや楽曲をもとに自分用のラジオチャンネルを作成できる「ステーション」を楽しんだりできます。PCでも利用できるので、シチュエーションを選ぶことなく使えて便利ですよ。

「AWA」はプレイリストを選んで聴くのがメイン

エイベックスとサイバーエージェントが共同でスタートした「AWA」。

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

時間無制限でプレイリストとラジオ視聴が可能な月額360円のLite Planと、追加でオンデマンド視聴やプレイリストの作成/公開が可能な月額960円のStandard Planが用意されています。利用開始から3カ月間は無料で全機能を利用することができます。(※価格は税込)

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

このサービスは、いろんなユーザーが作成したプレイリストを楽しめるのが特徴。自分でプレイリストを作成して公開することができます。

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

また、ジャンルやシチュエーションに合わせたプレイリストの検索も行えます。

オフライン環境でもデータ通信を行なうことなく再生が可能な「オフライン再生機能」が追加されたので、通勤・通学中にも使いたいですね。9月末にはPC対応も予定しているので、今後の機能追加にも注目です。

友だちとの"音楽のシェア"が楽しい「LINE MUSIC」

今年6月のサービス開始時から150万曲の楽曲を配信する「LINE MUSIC」。

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

ラインアップは、J-POPやEDM(エレクトロダンスミュージック)など、比較的若い世代向きの流行曲が揃っている印象です。

500円で20時間/30日間の楽曲が聴ける「ベーシックプラン」と、1,000円で時間無制限/30日間で楽曲が聴ける「プレミアムプラン」が用意されています。また、学生は300円/600円で使えるお得なプランも登場。有料プランのチケットを初めて購入したユーザーを対象に、30日間の無料利用チケットを追加で付与し、1カ月分の料金で2カ月間の利用ができる「さらに30日間無料キャンペーン」を実施しているので、低料金でこの手のサービスを楽しみたい人にはオススメです。(※価格は税込)

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

シンプルなインターフェースが特徴のLINE MUSICの最大の魅力は、LINEの友だちと聴いている音楽をシェアできること。

価格優先?曲数優先?あなたに合った「定額音楽サービス」はどれ?

メッセージに音楽を添えるという、新たなLINEの楽しみ方が可能です。

歌詞を参照することもできるので、カラオケ感覚で楽しむのも良さそうですね。また、PCでの利用にいち早く対応したのもさすが!

キャッシュデータをダウンロードした曲は、端末に最大500曲まで保存され、通信を行わずに再生できます。ただし、オフラインで聴ける期間は、最後にオンラインで再生してから最大7日間なので注意しましょう。


できるだけ試用期間を活用して、いろんなサービスを使ってみるのがオススメ。楽曲のラインアップやインターフェースの使いやすさなどを確認しましょう!

※料金などすべて2015年9月時点の情報です。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

ピックアップ

今西絢美(いまにしあやみ)

編集プロダクション「ゴーズ」所属の三十路女史。スマートフォンなどのデジタルガジェットを中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。食べ歩きネタと”嵐”のチェックはライフワーク。

記事(64本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック