引越しのよくある失敗!引越し前・後にやっておくべき手続きリスト

引越しのときは何かとバタバタするものです。だからといって、各種手続きを忘れていると、あとあと困ることになります。そこで、引越しの前・後にやるべきことをリスト化しました。

新生活に向けて新居が決まったら、次は引越しの準備です。ですが、物件や引越業者の契約、ライフラインや役所での手続きとやることがたくさんあると忘れてしまうことも。中には、生活に影響する手続きもあるので、ここではやっておくべき手続きを引越しの前・後に分けてご紹介します。

引越しが決まったらやる手続き

引越しが決まったら、新居選びにばかり気を取られがちですが、それ以外にもやるべき手続きはいくつもあります。新居選びと並行して進めておきましょう。

賃貸物件の解約

すでにどこかの賃貸を利用していているのであれば、引っ越しの際に解約を忘れずに。引越しの1ヶ月前の連絡が一般的なので、それ以前に問い合わせましょう。
ただし、最低契約期間が定められていたり、家賃の日割り、敷金の清算など契約内容は様々なですので、まずは「賃貸借契約書」を確認しておくことをおすすめします。

引越業者と契約

12月前後や3月前後の引越しシーズンは、引越業者に依頼が殺到して予約が取れないこともあります。もし、これらの時期に引越するなら1日でも早く契約しましょう。
なお、引越しシーズンになると料金は高くなるので、可能であれば少しでもずらしたり、2〜3社を比較するのがポイント!手間ですが数万円も安くできるかもしれませんよ。

引越しの1ヶ月前からやる手続き

引越しが1ヶ月前に迫ったこの時期はやることがたくさんあります。だからこそ、つい忘れてしまうので、「やることリスト」を作成してひとつずつこなしましょう。

ライフラインの停止・開通

電気・ガス・水などは生活に欠かせません。しかし、これらライフラインは手続きしたからとすぐに開通するものではなく、少なくとも1週間はかかります。
なので、引越しの1ヶ月前には今の物件での停止、新居での開通の手続きをしておくのが安心です。たとえ早めに手続きをしても、引越しの日を指定して切り替えられます。

役所・役場への報告

引越しのときに何かと手間取るのが役所や役場への報告です。転出届や国民健康保険、印鑑登録など。ついつい忘れがちなので確認しておきましょう。
届出リスト

  • 転出届
  • 国民健康保険
  • 印鑑登録
  • 児童手当

ただし、同じ市・区内での引越しであればこれらの手続きは必要ありません。引越しの後に「転居届」を提出すれば、あとは役所側で手続きをしてくれます。

インターネットの契約

先述したライフラインと同様に、インターネットも契約したからとすぐには開通しません。時期や会社にもよりますが、手続きをしてから2週間から1ヶ月はかかります。
ちなみに、最近では様々な業者が参入していてご家庭ごとに合ったプランが見つけやすくなっているので、引越しの機会にプランを見直してみるのもおすすめです。

引越しの後からやるべき手続き

引越しが終わるとホッとしますよね。でも、やるべき手続きはまだまだあります。ずるずると引き伸ばしていると困るものもあるので、早めの手続きが大切です。

ライフライン開始の立会い

引越しの当日に必ずやるのが、電気・ガス・水道の開始の立会いです。電気と水道は自身で開栓できますが、ガスは業者の方が行うので立会いましょう。
稀にですが、計器の不具合などで電気や水道の流れないことがあります。新居に着いたらまず電気と水道を確認して、問題があればすぐに問い合わせましょう。

住所変更等の届け

引越しをすると関係各所に住所変更を届ける必要があります。例えば、国民年金や車庫証明、銀行口座など。かなり種類が多いのでリストで確認してください。
住所変更先リスト

  • 転入(転居)届
  • マイナンバー
  • 国民年金
  • 転校手続き
  • 車庫証明
  • 運転免許証
  • パスポート
  • クレジットカード
  • 銀行口座
  • 任意保険
  • 郵便局への転送届
  • その他サービス

なお、マイナンバーや国民年金、転校手続きなどの役所関係は、転入(転居)届を提出するだけで役所が自動的に手続きしてくれる場合もあります。自治体ごとに違うので確認しておきましょう。
対して、運転免許証やクレジットカードなどは自身で手続きしないと変更されません。とくに任意保険は住所が異なると支払われないこともあるため要注意です。

引越手続きは早めにしておこう!

今回は、引越しの手続きをまとめてきたわけですが、その人によってその種類は異なります。ですので、まずは自身が何を手続きすべきなのかリスト化することが大切です。
そして次に、何を・どの時期にするべきか、優先順を決めます。あとはリストに沿ってひとつずつ手続きを進めるだけ。早めに進めればやり忘れも防げますよ。

関連記事

引っ越し準備で忘れがちな「インターネットの手続き」
光回線の工事ってどれくらい費用がかかるの?期間は?ていねいにわかりやすく説明します!
消費税が上がったら家賃もあがるの?

あわせて読みたい
Related Articles

あなたにオススメ
Recommends

堀本一徳

世界24カ国を旅した自由人。現在はライター兼カメラマン兼ウェブデザイナーとして活動中。得意分野はIT(情報系学科出身)、旅行、教育(教員免許あり)