マウスの真ん中に、スクロール時にコロコロ回すボタンがありますよね。これは「マウスホイール」というのが正式名称なのですが、スクロールするだけではなく「押せる」のをご存知でしたか?

今回は、マウスホイールの機能でできる便利技をご案内します!

マウスについている「コロコロ」の便利な使い方とは?

※Windows、MacのOS、Officeソフトやブラウザによって有効なものと無効なものがあります。また操作方法や表示も異なる場合があります。

オートスクロール機能

マウスホイールを使った便利な機能のひとつに、WEBページを上下左右にスクロールしてくれる「オートスクロール」があります。
  1. WEBページの上にマウスポインタをもってきて、マウスホイールを押す。
  2. マウスポインタの円の中にマウスポインタが丸いマークの表示になるので、動かしたい方向にマウスを移動させると、オートスクロールになる。

マウスから手を離しても自動的にスクロールしてくれるので、上下に長いページの下のエリアを閲覧したいときなどに便利ですね。

また、この時マウスを移動する距離によってスクロールのスピードが変化します。ポインタを大きく移動させるほど高速に!

拡大・縮小機能

画面の小さなノートパソコンなどでネットをしていると、ブラウザの文字が見づらいこともしばしば。そんな時、マウスホイールを使って「拡大・縮小」ができます。


[Ctrl]キーを押しながらマウスホイールを奥側に転がすと「拡大」、手前側に転がせば「縮小」できます。

段階的にサイズが変わるので、好みのサイズに調整できて便利ですよ!

前後のWebページに戻る・進む

ネットサーフィンをしていて、前ページに戻りたくなったときはコレ。


[Shift]キーを押しながらホイールを奥側に一つ転がすと、一つ前に見ていたページに移動します。反対に、手前に転がすと次のページに進みます。素早く切り替わるので、何ページも前に戻りたい時に最適ですよ。

その他にもマウスホイールを使った「裏ワザ」もあります。「右クリック」ならぬ「中クリック」で、もっとネット生活を便利にしましょう!

BIGLOBE BB-WAVE マウスホイールで「中クリック」技

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(247本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック