スマホに標準搭載されたアラーム機能を目覚まし時計代わりに使っている人は多いはず。しかし、単調なアラームを止めたあとについつい二度寝した経験はありませんか? そこで、二度寝を許さない強力な目覚まし時計アプリを紹介しましょう。

動かないと止まらない!「絶対起きられる目覚ましアプリ」

「絶対起きられる目覚ましアプリ」(無料/iOS)は、アラームが鳴り始めてから、一定量の運動をするまで、アラーム音が止まらないのが特徴です。



まずはアプリを起動して、アラームを鳴らしたい時間を設定します。これで準備は完了です。



あとは、アラームが鳴ったら、iPhoneを持って動きまわったり、腕を回したりしましょう。動きに合わせてメーターのゲージが貯まるので、100%を目指します。100%まで貯めるにはかなりハードにiPhoneを持って動き回らなければなりません。いくら二度寝、三度寝の常習犯でも、さすがにこれだけ動けば再度布団に入る気にはならないでしょう。

▼iPhone版のダウンロードはこちら

「パズル・アラーム」でパズルを解いて頭を活性化

「パズル・アラーム」は、アラーム時間になると、アラーム音と共にパズルゲームが開始するアプリ。



まずはアラームを鳴らしたい時間をセットします。



アラーム時刻がやってきました。すると、けたたましいアラーム音が鳴ると同時にゲームが開始。1~9の数字を小さい順にタップしていきます。ゲームをクリアすると、無事にアラーム音が止まります。簡単なゲームですが、寝起きの頭にはなかなか難しいはずです。

▼iPhone版のダウンロードはこちら


寝起きにゾンビを倒す「ゾンビアラーム!」

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」をはじめ、巷では空前のゾンビブームが起きています。そんなゾンビ好きな人にぜひ試してほしいのが「ゾンビアラーム!」です。



アラームを鳴らす時間をセットすると、設定した時間にゾンビゲームがスタートします。



いろんなゾンビが襲ってくるので、タップしてひたすら攻撃しましょう。ゾンビをすべて倒し終えると、ようやくアラーム音が止まります。定められた時間内にゾンビを倒すと、ゾンビ映画がゲットできます。全53種類あり、名作の概要や予告編が見られるので、まさにゾンビ好きのためのアプリといえるでしょう。

また、アラーム機能だけでなく、単純にゾンビゲームが楽しめる「サバイバルモード」もあります。50個のステージが用意されているので、ゾンビを思う存分倒しましょう。

▼iPhone版のダウンロードはこちら

音がダメなら声で起こす「目覚まし時計トーキング・アラーム」

アラーム音や音楽では起きられないという人は、声で起こしてくれる「目覚まし時計トーキング・アラーム」を使ってみては?



アラームの設定画面は、標準搭載の「時計」アプリに似ています。



アラームの時刻になると、声でひたすら現在時刻を連呼。止めさせるには、画面上に現在時刻を入力するしかありません。また、睡眠時には「小川のせせらぎ」や「小鳥のさえずり」などのリラックス音楽を流すこともできます。

▼iPhone版のダウンロードはこちら

家を出るまでの時間も知らせてくれる「あさとけい」

朝は起きられたのに、準備に時間がかかって家を出る時間が遅れてしまった・・・。慌ただしい朝にはありがちなことです。そんな事態を防ぐのに役立つのが「あさとけい」というアプリ。



起床用のアラームだけでなく、家を出る時間を設定し、カウントダウンする時間を任意で設定できるのが特徴です。出かける準備をしながら、どれくらいのペースで進めればいいのか時計を見なくても分かるのが便利ですね。



時計画面では、その日の天気や気温に加え、傘を持っていくかどうかや最適な服装などのアドバイスも確認できます。

▼iPhone版のダウンロードはこちら
▼Android版のダウンロードはこちら


スマホの目覚まし時計アプリは、無料で使えるものがたくさんあります。いろんなアプリを活用して、春の睡魔に打ち勝ちましょう!

ピックアップ

今西絢美(いまにしあやみ)

編集プロダクション「ゴーズ」所属の三十路女史。スマートフォンなどのデジタルガジェットを中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。食べ歩きネタと”嵐”のチェックはライフワーク。

記事(64本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック