北山真緒

2013年4月のメジャーデビューから3年半。アイドルブームの盛り上がりもあり東京をはじめ全国各地を飛び回るようになったLinQだが、遠征メンバーに選ばれることも少なく福岡での活動が中心だった北山真緒は、他のメンバーに比べ、福岡におけるLinQというものを冷静に見られていた。
前回の記事はこちら

「『福岡といえばやっぱりLinQじゃない?』みたいに言われるようになりたくて。今、アイドルさんが多い中で、こう、スパッていきたいんですよ(笑)。福岡のどこのポスターを見てもLinQ、みたいな。そんなふうになりたいです。

だから私は絶対、福岡一のLinQにします。福岡って言ったらまずLinQだなって思われる、とか、アイドルはいっぱいいるけれど全部が揃っているのはLinQじゃない?って思われるような。アイドルの中でも鏡というか、代表するというか...とにかく福岡のポスターはLinQだらけにします(笑)。

私、福岡が大好きなんです。福岡が大好きだから『福岡がこんなに大好きなのは、LinQしかいない!』って思っているんですよ。『フクオカ好いとぉ』って曲もありますし、そういう思いが強いですね。」

北山真緒
LinQ夏祭り2015にて、子供にヨーヨー釣りのやり方を教える北山真緒

北山真緒は、福岡市の西隣にある糸島市の出身。去年のLinQ夏祭りの開催や糸島市民祭りへの出演など、LinQにとってもなじみの深い市だが、2010年に前原市・志摩町・二丈町が合併して誕生した市とあって、まだまだ全国的な知名度は低い。彼女はそんな糸島市を代表する存在になりたいという。

「私は福岡、そして糸島の看板娘になりたいって思っていて。つい最近糸島市民祭りに出演したときも、『この後ライブがあるんで』とチラシを配ったら、もう、みんな止まってくれて。興味ない方だと『ああ』みたいなになるのに絶対立ち止まってくれて、『人が優しい!』って思って。お祭りに来ていた方だから、というのも多少はあると思うのですが、それでも立ち止まってくれて『あなた誰なの?』とか聞いてくれたり『ありがとう』って言ってくれたり、絶対何か一言くれるんですよ。逆に向こうから『なになに?』って駆け寄ってくださった方もいて、その人の優しさが昔から大好きで。

あと、道で困っていたりすると絶対誰かが助けてくれるんですよ。学生の頃からそういうところがいい街だなあって思っていて。海や山もいい場所だから、いろんな人に来ていただいて、『糸島から帰りたくない』って思われる場所にしたいなと思って。」

誰かが助けてくれる。手を差し伸べてくれる。それは糸島の気質なのかもしれない。人に手を差し伸べるからこそ、逆に差し伸べてくれることのありがたさを感じる。差し伸べ合うからこそ、そこで人はつながる。手を差し伸べてくれる、こんなにいい街だからこそ、彼女は人に手を差し伸べて大好きな糸島をもっと広げたい。そして大好きなLinQを、もっと広げたい。そんな彼女の目標、そして夢は...

「あります!まず、ファッション雑誌の表紙になるんですよ、私は(笑)。絶対なるって決めているんです。モデルさん志望なので、『こんな人になりたいな』みたいな、性格も、見た目も憧れられる人になりたいです。私は石田ニコルさんが大好きで。見た目がとてもカッコいいのですが、乙女な顔をしたり、いろんな顔を持ってらっしゃるから、見ていて楽しくて。写真だけで表情から何か伝わってくる方だなって思うんです。写真一つで何かを伝えるってすごいじゃないですか。そういうことに憧れています。」

だからこそ、彼女は今、毎週末行われている定期公演で課題と向き合っている。

北山真緒

「ファンの方によく引っ込み思案って言われるんですよ。だから殻を破るということが永遠のテーマだなあって思っていて。今、地道に頑張っているのは表情を増やしていくことなんです。いろんな顔を見せて『あの子のあのタイミングの顔が好きだな』とか、私の色というかオーラを増やして『この日とこの日ではこの子全然違う』というものを見せていきたいと思います。

ファンの方に最近『telephone(※)は真緒ちゃんの曲』って言われるようになったんですよ。私の表情が一番よく出るらしくて、それがとてもうれしくて。表情だったり、自分が一番アレンジを入れられる曲なんです。」
※2014年7月リリースのシングル「ナツコイ」収録曲。

思えば私が映画「ルパン三世 カリオストロの城」のヒロイン・クラリスを思い浮かべたのは、ベストホールの青白い照明に照らされた「telephone」で、白い衣装を身にまとっていた彼女の姿、からだった。

それにしてもなぜ彼女はこんなに優しいのか。メンバーに対して、ファンに対して、そして地元・福岡に対して、なぜ彼女はこれほどまで手を差し伸べようとするのか。

「私にとってLinQって、人生であり、成長なんです。私は一つ考えがあったらそれにしか行けなかったんですよ。でも、いろんな人と出会っていろんな人の話を聞くことによって、こういう考え方もあるんだ、と。例えばイラッとしたりムカついたことがあったとしても、違う考え方を取り入れるようになったんですよね。だから今の北山真緒があるし、もしちょっとでも挫折していたら親にとても迷惑かけていたと思うから、人の気持ちがわかるようになったのも、いろんな人と出会っていろんな話を聞いたからだなって思って。

このお仕事をしているといろんな大人の方と出会うじゃないですか。この世界にいなかったら同世代しか出会わないから、視野が狭かったと思うんです。だから自分の友達を見ても『もうちょっとこんな考えがあるのにな』というのを第三者として見られるようになったんですね。だから周りにも『大人だね』と言われることが増えたし、こういう環境に育てたことが感謝だなと思って。本当にそれが自分の人生だなって思います。

他の地域の方と話す機会も多いですし、『そんなこともあるの?』という発見もたくさんあるので楽しいです。」

保育士になると思っていた自分の人生は、LinQとの出会いで大きく変わった。変わったけれど、彼女自身は変わっていなかった。変わったものは、物の見方であり、捉え方、そして芽生えたものは、地元・福岡を代表するLinQメンバーの一員としての責任感。だが、彼女は変わっていなかった。というのは...


「ちゃんと美味しいご飯を食べてくるんだよ。」
このインタビューは、食事休憩の間に行われた。他のメンバーが食事に出かけるのを、彼女はそう言って見送った。自分は食事にも行けず、一人長時間の取材を受けなければならない。みんなが楽しくご飯を食べている間、自分だけ仕事。なのに、そんな自分のことはおかまいなしとばかりに、彼女は他のメンバーを気遣った。

話を伺った後にして思えば、この光景こそが北山真緒という女性を何より表していた。自分のことより、他の人のことを思いやる。それはどこか、LinQという、いわば子供ばかり集まった保育園の保育士に思えた。年上のメンバーでも手がかかることは多い。そんな子供たちをまるであやすかのように、彼女はメンバーに差し伸べていた。

いいえ、彼女は手も何も差し伸べていない、って?
いや、彼女はとんでもないものを差し伸べていました。
彼女の心です。

北山真緒

【Member #5】北山真緒 所属:LinQ
生年月日:1996年11月26日 出身地:福岡県
2012年2月にLinQ2期生としてデビュー。ドキュメントバラエティー番組「ディスカバLinQ」(RKBテレビおよびGYAOで放送中)をPRするコラム『一緒にディスカバLinQ』を担当。愛称はまおまお。


~あなたにとってLinQとは~
「もう...人生です。人生でしかないです。成長、ですね。人間性といったこともこのLinQで学んだし、いろんなことで怒られてきたし、いろんなことを教わってきたんですよ。だから今の自分があるのは、いろんなことを教えてくださる方に出会って、いろんな話を聞いて、その結果考え方が変わって今の自分があるんだなって思います。」

(おわり)

ライブ情報
LinQ第732回定期公演 北山真緒Birthday公演「M.Birthdayパリピ2015」

2015年11月23日(祝) 開場12:00/開演12:30
福岡・天神ベストホール
詳細はオフィシャルブログの公演情報にて

「LinQ NEW ALBUM「FRONTIER~LinQ 第三楽章~」初回限定盤A/B付属Blu-ray ダイジェスト映像

リリース情報

LinQ

LinQ メジャー2ndアルバム 「FRONTIER~LinQ 第三楽章~」

発売日:2015年11月25日
ワーナーミュージック・ジャパン

【初回限定盤A】
価格:\4,167(本体)+税 WPZL-31116/7
<CD>
1.ハレハレ☆パレード
2.Baby
3.LinQuest ~やがて伝説へ・・・
4.telephone
5.マイ・フェイバリット・ソング
6.ウェッサイ!!ガッサイ!!
7.アイ、スクリーミン。
8.ナツコイ
9.ハピ☆デリ
10.My Letter
11.White Drops
12.FRONTIER

<Blu-ray>
LinQの「わ」拡大!! ~海外編~
ドキュメンタリー映像収録


【初回限定盤B】
価格:\4,167(本体)+税 WPZL-31118/9
<CD>
1.ハレハレ☆パレード
2.Baby
3.LinQuest ~やがて伝説へ・・・
4.telephone
5.マイ・フェイバリット・ソング
6.ウェッサイ!!ガッサイ!!
7.アイ、スクリーミン。
8.ナツコイ
9.ハピ☆デリ
10.My Letter
11.White Drops
12.FRONTIER

<Blu-ray>
1.ナツコイ -Music Video-
2.ウェッサイ!!ガッサイ!! -Music Video-
3.ハレハレ☆パレード -Music Video-
4.LinQuest~やがて伝説へ・・・ -Music Video-
5.ナツコイ -Dance Video-
6.ウェッサイ!!ガッサイ!! -Dance Video-
7.ハレハレ☆パレード -Dance Video-
8.LinQuest~やがて伝説へ・・・ -Dance Video-


【通常盤】
価格:\3,000(本体)+税 WPCL-12271
<CD>
1.ハレハレ☆パレード
2.Baby
3.LinQuest ~やがて伝説へ・・・
4.telephone
5.マイ・フェイバリット・ソング
6.ウェッサイ!!ガッサイ!!
7.アイ、スクリーミン。
8.ナツコイ
9.ハピ☆デリ
10.My Letter
11.White Drops
12.FRONTIER

【九州盤】
価格:\3,241(本体)+税 WPCL-12269/70
<CD1>
1.ハレハレ☆パレード
2.Baby
3.LinQuest ~やがて伝説へ・・・
4.telephone
5.マイ・フェイバリット・ソング
6.ウェッサイ!!ガッサイ!!
7.アイ、スクリーミン。
8.ナツコイ
9.ハピ☆デリ
10.My Letter
11.White Drops
12.FRONTIER

<CD2>
1.HYBRIDOLL/桃咲まゆ
2.SUMMER DAYS/天野なつ
3.N and F/深瀬智聖
4.SHAKARIKI GROOVY/志良ふう子、新木こころ(Fu-Coco)
5.Hands/一ノ瀬みく

■Information■

LinQ OFFICIAL WEB
http://loveinq.com/

ピックアップ

編集部有本

元エンジョイ!マガジン編集長(2014年10月時点)。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック