自分宛てリマインドメールも送れる!指定時刻に自動でメールを送信

まるで自分がもう一人いるみたい。指定時刻にメールの送信をしてくれて、大事な要件のリマインドにも使える、Outlook の便利な機能!

夜間や外出などで、会社や自宅のパソコンを利用できない時刻にメールを送信したい時、時間になったら送信ボタンを押してくれる人がいたらいいのに・・・。
かわりにメールを送ってくれる人がいなくても、Outlookにはメールを指定の時刻に送ってくれる機能があります。
この機能を使い、大事な要件の直前に届くよう、自分あてにリマインドメールを送っておくこともできます。

Windows版のMicrosoft Officeに含まれるOutlookを使用しております。無料のメールソフト「Outlook Express」とは異なるのでご注意ください。

「配信タイミング」を設定する

メール新規作成画面を開き、メールの文面、件名、宛先を入力します。

メールが完成したら[オプション]タブの「その他のオプション」から(配信タイミング)をクリックします。

「プロパティ」画面の「配信オプション」欄で「指定日時以降に配信」のチェックボックスにチェックを入れ、送信したい日付と時刻を入力し、[閉じる]をクリックします。送信時刻の設定が完了しました。
これで指定した時刻に自動でメールが送られるので、安心して外出や休憩ができますね。設定した時刻にOutlookを起動していないと、その時刻に送信されないので、パソコンをつけておくのをお忘れなく!

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?

あなたにオススメ
Recommends