LinQ

九州を拠点に活動するアイドルグループ・LinQの、結成5周年記念ライブ「LinQ 5周年祭 うちらのどんたQ~博多名物になりたいっちゃん!~」が5日、地元のZepp Fukuokaで行われた。当初は結成日である4月17日に行われる予定だったが、熊本地震の影響でこの日に延期されていた。

ライブは高木悠未の「博多名物になりたいっちゃん!」の叫び声に続いてLinQのメジャー2ndシングル「HANABI!!」からスタート。メンバーが通路に下りてくるなど、いきなり会場の雰囲気を盛り上げた。

LinQ

冒頭から歴代の衣装で登場したメンバー。続いて、結成時のメンバーが、スクリーンに当時のプロフィール画像が映し出される中、デビュー曲「ハジメマシテ」を歌い、入れ替わる形でその後の加入メンバーが人気曲「カロリーなんて」を歌うなど、5年の歴史を示すような構成となっていた。

LinQ

デビュー当時の衣装を着て「ハジメマシテ」を歌う結成時のメンバー


LinQ

LinQ

福岡の宅配ピザチェーン、ピザクックとのコラボコーナーで勝利した舞川あや。 LinQに所属したまま、今月より中国に活動の拠点を移す


また、途中には昨日まで行われていた博多どんたくにちなんで、メンバー全員がマイク持たずしゃもじだけを使ったパフォーマンスコーナーも。足音を響かせてリズムをとりながら全員がしゃもじを叩くシーンは、観客を盛り上げ楽しませつつも、魅せるところは魅せるという、いつものベストホールでの定期公演で見られるような、LinQならではの構成となっていた。

LinQ

LinQ

LinQ

日本舞踊を披露した山木彩乃


LinQ


「シアワセのエナジー」では普段とは違う、扇子を使った演出も


いったん休憩を挟んで行われた二部は、1年前にリリースされた、ナオト・インティライミのプロデュースで話題になったシングル「ハレハレ☆パレード」からスタート。メンバーがパフォーマンスをしようとしたまさにそのときに、今年で結成31年の九州を代表するエンタテインメント集団・劇団あんみつ姫が登場。他にも、同曲を運動会で演じた地元の小学校の生徒たちと共に大人数で披露した。

LinQ

また、4月に卒業した松村くるみ、そして6月に卒業することを発表した深瀬智聖、一ノ瀬みくにとってはこの日が最後の大舞台。3人で名曲「オリオンのキセキ」を熱唱するなど、5年にわたるLinQでの活動の集大成を示す形となった。

LinQ

観客による替え玉コール(アンコール)後再び登場したLinQメンバーは、「Shining Star」「for you」「祭りの夜~君を好きになった日~」と、盛り上げ曲を立て続けに披露。再びメンバーが客席に下りてくるなど、最後にLinQの持ち味である祭りが全面に出して会場を一気に盛り上げた。

最後にリーダーの天野なつが「私たちLinQ自体も一人一人も挑戦していきます。マリンメッセは必ず立ちますので、そして今日ここに来ている皆さんをLinQで幸せにしたいと思っていますので、これからもLinQを楽しみにしていてください。お願いします!」と呼びかけ、3時間を超えるライブを締めくくった。

LinQ

LinQ

「祭りの夜」名物!?高木悠未の水噴き


LinQ

LinQは2011年に九州出身のメンバーから構成された、総勢29名のアイドルグループ。熊本出身のメンバーも4人おり、ライブ開始前にはその4人が登場し、熊本地震についてコメントするシーンもあった。

また、ライブ前日まではこの時期の福岡名物のお祭りである博多どんたくが行われ、LinQも多くのステージに出演したが、今回のテーマが「どんたく WITH THE KYUSHU 熊本・大分の復興に向けて」となるなど、福岡から九州全体を再び盛り上げようという気運が高まっていた。

LinQの名前の由来は「Love in 九州(Qushu)」であり、活動を通して様々な人たちの笑顔の架け橋となる、というコンセプトで結成されたグループ。今回の5周年ライブは、改めて自分たちの活動の意義というものを見つめ直すきっかけとなり、また、ライブを行えることの感謝の思い等々、6年目に向け気持ちを新たにしたのではないだろうか。

LinQは2年前の3周年ライブで、5周年ライブをマリンメッセ福岡で開催するとファンに約束していた。結果的にそれは果たせなかったが、今回の5周年ライブの開催にいたるまでの一連の出来事で、改めて九州で一番大きなアリーナであるマリンメッセに立ちたい、という思いをいっそう強くした。そんな気迫が伝わってきた。


6年目、新たな気持ち、ではなく初心という気持ちを持って新たに走り始めた。まさにこの日のしゃもじのパフォーマンスのように、LinQメンバー全員の力強い足音が聞こえてきたライブだった。

LinQ


5周年ライブのDVDは8月24日に発売される。

終盤のMCコーナーでのメンバーのコメント(全文)

LinQ

天野なつ
私たちLinQは2年前の3周年ライブで、5周年のライブの日にマリンメッセ福岡でライブをするという目標を立てました。実現できなかったのは本当に悔しいですし、智聖さん、みくさん、くるみさん、この三人が卒業する前に一緒に実現したかったです。この三人が卒業発表するたびに悔やんだ気持ちでいっぱいでした。でも、たくさんの人のおかげでこうして5周年を迎えられたことを、そしてこの5周年のライブにこんなにたくさんの人が来てくれたことを本当にうれしく思います。ありがとうございます。

私たちLinQは5年間ずっと突っ走ってきました。でも、私はふと思ったんです。前を向くことはもちろん大切なことだけど、時には自分たちの足下を見つめ直したり、自分たちの周りの人を大切にできているかをちゃんと考えてみたり(することも大切だと)。仲間のことはもちろんだし、ファンの皆さんのこともです。私はそんな思いもあって今回のこの5周年のライブ、メンバーも会議に参加させてもらいました。本当の意味で、みんなで時間をかけて、みなさんのこのような笑顔を想像して作り上げていく。そして楽しんでもらって幸せを感じてもらえる。それこそがLinQの本当の姿なのではと思います。

今回の熊本地震によって私たちLinQの存在意義も問われたような気がしました。でも私は、アイドルとして、普段ステージに立っている人間として、そして九州の一人として、まだまだ九州に元気を与えていきたい、たくさんの人の光になりたいと思っています。もちろんアイドルとして大きなステージに、より大きなステージに立ちたい思いはあるのですが、やっぱりメンバーと、運営、制作の皆さん、そしてファンの皆さん、九州の皆さんと一歩一歩確実に進んでいきたいと思っています。

そして、いつの日か皆さんが応援してよかった、信じてよかった、そう思ってもらえるように、九州に元気を与えるという原点をしっかり持って、皆さんの期待に一つ一つ応えていく、そんなLinQになっていきたいと思っています。今日は本当にありがとうございました。

LinQ

高木悠未
みなさんペンライト持って一緒に踊ってくださってありがとうございました。本当に端から端まで楽しんでいる顔を見たら、5年間やってきてよかったなと本当に思いました。

私は今まで皆さんに応えたいと思ってずっとやってきていたのですが、最近考えることがあって。この感じでずっといいのかなと思っていたんですよね。だけど、今日このステージに立って皆さんの顔を見ていたら「これでよかったな」って本当に思いました。

でも6年目のこれからを、ですね、さらにプラスするなら、皆さんに応えたいって言っていることを形にしていきたいなって思います。そして九州から全国へ発信しながら九州の方に愛されるような、誇ってもらえるようなそんなグループになりたいと思います。

さっきから「なりたいなりたい」って言っているのですが、でもそれくらいいっぱい夢があって、全部その夢はあきらめたくないって思います。そしてマリンメッセ福岡も絶対に成功させたいなって思います。大箱が似合うようなグループになりたいと思います。

一番は、今日来てくださっている皆さんもだし、来られなかった方もいると思うのですが、応援してくれる方がいてくれる以上私たちは皆さんに応え続けていきたいと思います。これからも6年目、宜しくお願いいたします。

LinQ

新木さくら
今日5周年ライブを迎えて、6年目になったのですが、もっともっといろんな人にLinQを知ってもらいたいなと私は思っていて。アイドル好きの方ももちろんだし、一般の方にももっともっとLinQを知ってもらいたいという気持ちが大きくて、大きなステージにももっともっと立ちたいし、小さなステージも、(場所も)九州だったり熊本だったりいっぱい立っていって、私たちLinQをもっといろんな人に広めていきたいなと思っています。

だからもっともっとスキルアップしていきたいと思いますし、大きくなるというよりまた初心に戻ってどんどんLinQを知ってもらえたらいいなと思います。これからも私たちLinQ頑張っていきますので皆さんぜひついてきてください。宜しくお願いします。

LinQ


ライブ情報

2016年5月8日(日)1部
第811回 高木悠未Birthday公演「5月ハチ日生誕祭!!ハッチーバースデージューキュー♪」

毎週末、福岡・天神ベストホールで定期公演を開催。
公演情報はLinQオフィシャルサイトにてご確認ください。
http://loveinq.com/


リリース情報

LinQ

LinQ  13thシングル「Supreme」
発売日:2016年3月23日

【通常盤】linq11007 \1,200(税込)
1、Supreme
2、Sweet Dream
3、ポ!ジ!ティブ!!(映画EDIT)
4、Supreme (Instrument)

LinQ

【楽曲派盤】linq11008 \1,200(税込)
1、Sweet Dream
2、Supreme
3、キミがいたから(映画EDIT)
4、Sweet Dream (Instrument)

LinQ

LinQ

【初回限定盤】linq11009 \1,200(税込)
リバーシブルジャケット仕様
1、Supreme
2、Sweet Dream
3、青い珊瑚礁(映画「みんな好いとうと♪」挿入歌)


LinQオフィシャルサイト
http://loveinq.com/

ピックアップ

編集部有本

2014年10月から新編集長に。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック