LinQ

九州発のアイドルグループ・LinQが4月29日にリリースするメジャー6枚目のシングル「ハレハレ☆パレード」。ナオト・インティライミのプロデュースによる同曲は、LinQ最大の魅力である「お祭り感」が全面に出ており、これからの季節、そして夏と、まさに日本中をパレードしお祭り色に染め上げる、そんな一枚になりそうだ。


ナオト・インティライミも駆けつけた同曲の収録の舞台裏や曲への思いを、LinQメンバー28人の中からリーダーの天野なつをはじめ、杉本ゆさ、吉川千愛、舞川あや、髙木悠未、山木彩乃、坂井朝香、新木さくらの計8人に伺った。


――4月29日にリリースされる「ハレハレ☆パレード」。ナオト・インティライミさんプロデュースの曲ですが、実際に披露してみてどんな曲だと感じていますか?

天野なつ
ナオト・インティライミさんらしい「ハッピーでポジティブ」がテーマなのですが、もう本当に、最初聞いたときに「絶対楽しくなりそう!」って思って。レコーディングでは実際にナオトさんが福岡までいらしてディレクションしてくださったのですが、そのときに「こんなにこの曲に思いを込めてくださっているんだ」というのが改めてわかって。そのときのレコーディングが本当に今までで一番楽しかったです。

――レコーディングに立ち会って指導してくださったんですよね。

杉本ゆさ
そのときは歌の方のレコーディングは終わっていて、ガヤ部分(「イェーイ!」等)の収録だったんです。

天野なつ
サプライズでいらっしゃって。私たちもそのときに初めてナオトさんが作ったということを知って、そしてその場で「本当にこんなに楽しくできるんだ」ということを感じて。この曲を実際やってみても、やればやるほど楽しいんですよ。「楽しい」しか言えないのですが本当に楽しくて(笑)。好きになります。

LinQ

杉本ゆさ
私たちはLinQのメンバー28人の個性を大事にしていて。28人全員でステージに立つことによる迫力ってあるじゃないですか。今のLinQに本当にぴったりというか、28人でやっているからこそこの「ハレハレ☆パレード」が活きる、というか。

ナオトさんがLinQをとても勉強されて、いろんな曲を聴いてこの曲を書いたとおっしゃってくださったので、「うわー、めっちゃLinQのこと考えて作ってくださったんだなあ」と思うと本当に感激でした。

――ナオトさんはLinQの印象についてどんなことをおっしゃってました?

吉川千愛
レコーディングのときはあまりお話しできなかったのですが、先日の4周年ライブのときに流れたメッセージ映像では、LinQの今までの曲を調べて聞いて、今のLinQに必要なパレード感を出していきたいとおっしゃっていたので「なるほど」と。

天野なつ
振り付けでは実際にメンバーが並んで歩くパレードの振りとかもあったり(※ミュージックビデオの3:00付近)、さらにパレード感が増したのでやっぱりライブで見て欲しいですし、ミュージックビデオもメジャー後初めて全員で撮れたので、ぜひ見ていただきたいと思います。

――ナオトさんから「ここをこういう風に歌って」とか具体的に指示されたところってありますか?

杉本ゆさ
私は一人でナオトさんの前で歌ったのですが、歌う前に「何も考えなくていいからチャラくお願いしま~す」と言われて、「任せてください!」って言って歌ったんですけれど、

――(笑)

杉本ゆさ
そういうニュアンスの部分をとても大事にされてました。みくりん(一ノ瀬みく)が歌っていて、間違えてつい「キャーッ」って言ってしまったんですよ。その「キャーッ」が「今のいい。使おう」ってなって実際に使われているんです。間奏の「れれれ?Low low low low low↓?」の後の「キャーッ」は、実はAメロを歌っていて間違えたときの「キャーッ」が使われているんです。

杉本ゆさ
杉本ゆさ

一同
えーっ、すごーい。

天野なつ
面白いものをどんどん取り入れたいというのをとても重視しているんだろうな、というのが伝わってきましたね。

――個人的には二番のサビの後の「ハレハレ☆パレード (Haっ!)」の「Haっ!」がとてもよくて。

天野なつ
(笑)。あれも「もっといかつい"Haっ!"を宜しく」って言われたんです。

――ガヤの収録に立ち会われたのでそういう指導が入ったんですね。歌い方だけじゃなくてそういうところを重視したのかもしれないですね。

杉本ゆさ
そうですね。サビの前の「イェーイ!」も、二番のときは「ブルブルブル」って唇を震わせてから「イェーイ!」って言ったり。ナオトさんがいらしてから歌い方が変わったところもたくさんありました。

――「ハレハレ☆パレード」は4月29日にリリースされるということもあって、個人的には5月3日から始まる「博多どんたく」にぴったりだなと思ったんです。あれもパレードじゃないですか。

天野なつ
そうですね。どんたくもそうですし、夏に向けても活きていく曲だと思っています。どんどん大きくなっていける曲だなと思いますし、特に野外でとてもやりたい曲です。

一同
やりたーい。

――私も聞いていて、メンバーがCDからあふれ出してきそうな印象だったんですね。メンバーを無理矢理CDに詰め込んだというか。その、個性があふれ出す感じをナオトさんも重視したのかもしれないですね。さて、「ハレハレ☆パレード」は前作の「ウェッサイ!!ガッサイ!!」に続く特命プロデューサー制度の第二弾シングルですが、この制度がLinQにもたらしたものってなんだと思いますか?

髙木悠未
今までのLinQになかったもの、違うジャンルをLinQにもたらしてくださったな、と思います。前回の「ウェッサイ!!ガッサイ!!」のもふくちゃんさん(※でんぱ組.incなどのプロデューサーでおなじみの福嶋麻衣子)もそうでしたし。

髙木悠未
髙木悠未

杉本ゆさ
いい部分は引き出していただいて。

天野なつ
あと、新しいことに挑戦させてもらえるというか。

――今までLinQに携わってきた方ではないという点で「LinQってこういう風に見られているんだ」「思われているんだ」という、いわば外部であり第三者の視点を感じたりしませんか?

天野なつ
もふくちゃんさんもナオトさんも共通しているのは個性を出そうとしてくださっていることかなと。LinQの個性をガンガン出したい、というのが伝わってきます。

杉本ゆさ
「ウェッサイ!!ガッサイ!!」も「ハレハレ☆パレード」もLinQらしいって思いますし。

――私はLinQの魅力って、メンバーの皆さんが与えられた曲を自分たちのものにしていくことだと思うんですね。で、前からお聞きしたかったのですが、「ウェッサイ!!ガッサイ!!」の「かかってきんしゃ~い」の前で飛ぶところが、いつの間にかものすごく力強く、足を踏ん張って飛ぶようになっていて。皆さんで変えていったんだなと。

坂井朝香
あれはリーダー(天野なつ)が高く飛ぶようになって、それで振り付けの先生が「それいいね!」と。「そこでははっきりジャンプしよう」ということになって、みんなリーダーに負けない意識でやってます。あれはリーダーからの発信、なんですよ。

――昨年末にベストホールで見たときに「あれ?今までこんなに力強く飛んでなかったよな」と気づいて。あのときは大人数だったこともあって、ジャンプ後の着地の「ドンッ」という音がよく響いたので印象に残ったんです。でもあのジャンプがあるからその後の「かかってきんしゃ~い」の腕の上げ方がとても効くようになっているのがとてもいいんですよね。

LinQ

LinQ

それがこのシーン。上がジャンプで、下が「かかってきんしゃ~い」の部分(4月18日に行われた4周年ライブより)

坂井朝香
その一連の流れでのリーダーの動きがとても激しくて、そこも含めて振り付けで取り入れて。私たちもリーダーに負けないくらい「激しくしよう」ということになって、どんどん伝染していったんです。

坂井朝香
坂井朝香

――そういえばあのシーンのフォーメーションって天野さんが一番前にいますよね。なので後ろにいるみんなも天野さんの背中を見ながら負けじと飛ぶ、と。

杉本ゆさ
最前列のファンの方に汗が飛んでますからね(笑)

――念のために昔の映像を見て確認したのですが、やっぱりあんなに激しいジャンプじゃなかったんですよ。

天野なつ
はい、私もあまり飛んでないです(笑)

天野なつ
天野なつ

――そういう皆さんの工夫、そして進化がすごいなと思います。曲をだんだん自分たちのものにしていくんですよね。

髙木悠未
LinQって毎週末にライブ(定期公演)をやっていて、徐々に振りが激しくなりすぎて、ミュージックビデオを撮ったときとライブでの踊り方が全然違っています。

杉本ゆさ
それはいい部分もありますけれど、みんながバラバラになっているという悪い部分もあって。なので今回の4周年ライブに向けて振り付けはかなりやり直しましたね。

――あー、久しぶりの全員でのライブなので、揃えないといけなかったんですね。しかも全曲ですし。

杉本ゆさ
はい。とはいえ自由にやっていい部分もあるんですけどね。

天野なつ
逆に昔のミュージックビデオを見たら「ゆるっ」と思うこともあります(笑)。「キレ、ないな~」とか。

髙木悠未
「もっと踊れるのに!」とか。

――「ハレハレ☆パレード」はまだそんなに披露していないですが、「こんな風に変えていこう」と思っていたり、既に変えているところってありますか?

髙木悠未
この前、振り付けの先生にほめられたところがあったのですが、「おっちょこちょいでトンチンカン」のところを足を開いてこんな風にしてみたんです。
(と実演する)

髙木悠未

杉本ゆさ
本当は間違えたのですが(笑)、「悠未だからそこは直さなくていいよ」と。

――この曲もこれからのライブでの進化を楽しみにしています。さて、カップリングでポイントとなる曲を一つ挙げるとしたらどれですか?

一同
「BATON」です。

――やっぱりそうですよね。4周年ライブでも印象的でした。

新木さくら
メンバー全員がどこかソロで歌うパートがある曲なんですよ(注:LinQメンバーでは普段はマイクを持たないメンバーもいる)。先日の4周年ライブのときに初披露して。その練習のときもこの「BATON」は一番やりましたし、思いが入った曲だなと。それぞれ自分の詞のパートがあるのですが、歌っている詞が自分に合っているなと思ったんです。

新木さくら
新木さくら

――「ナツコイ」に収録されていた「Peace」もメンバー全員による詞だけで構成されていたり、それと同じ系統なんだなと思いました。この一枚、LinQにとってどんな一枚になりますか?

杉本ゆさ
全国に、拡大していきます。

――そういえば今回は名前がいつもの「天神盤」ではなく「全国拡大盤」なんですよね。
※LinQのシングルCDは全国流通の初回盤や通常盤以外に、定期公演を行う天神ベストホール限定発売の「天神盤」がある。

杉本ゆさ
天神盤という名前ではないのは、九州では収まりきれないくらい、全国そして全世界に聞いて欲しいという思いからです、たぶん(笑)。

――でも「全国拡大盤」だけれど天神ベストホール限定発売なんですよね。

杉本ゆさ
そうでした(笑)。すみません。

――いや、でもベストホールから全国に拡大していこうという、今まで天神盤だったけれど全国に出て行こう、ということじゃないですか。

杉本ゆさ
そうです!そういうことです(笑)

舞川あや
「この一枚でLinQ革命起こそう」みたいな。

杉本ゆさ
そうです、革命です。あや、いいこと言った!(笑)

天野なつ
「ハレハレ☆パレード」はとてもインパクトがありますし、一般の方にも聞いていただける曲なので、この曲でインパクトつけて、そしてカップリングでLinQの思いが伝わってくれたらと思います。

――全国拡大盤のみに収録されている「V to ROAD」はこれまでも「GARNET」などのコンビである作詞のももちひろこさん、そしてLinQの楽曲をずっと手がけているSHiNTAさんという、地元福岡でLinQをずっと見てくださった方が書いているじゃないですか。ROADは道で、VはVICTORYですから、福岡から全国の人に聞いてもらう、福岡でしか売っていない曲がより全国の人の手元に届くことが何より道になっていき、それが勝利につながるかもしれませんね。

杉本ゆさ
ですね。そしてBATONをつないでCDがどんどん人の手に渡っていくといいですね。

――LinQって私は「地続性」だと思うんです。地続きという感じがとてもするんですよ。先ほどの「ROAD」も道ですし、飛行機で一気に飛ぶのではなくて、地面を、道を走っていく。そんな感じがします。

杉本ゆさ
そうですね。今年のLinQのテーマが「走」ですしね。

――そういえばそうでした(笑)。

LinQ

>> 続いては4周年ライブを終えたばかりのLinQの、この一年、そして目標である来年のマリンメッセ福岡公演に向け、見えてきた現実にメンバーは...?

(撮影:田丸由美子)

リリース情報

LinQ

■シングル「ハレハレ☆パレード」2015年4月29日発売
\1,300(税込) 3曲入り WPCL-12070

【収録】
1.ハレハレ☆パレード
2. BATON
3. Bang Bang LinQ Island
4. ハレハレ☆パレード -instrumental-
5. BATON -instrumental-
6. Bang Bang LinQ Island -instrumental-

「ハレハレ☆パレード」全国拡大盤
\1,000(税込) 3曲入り WPCL-12069

LinQ


※天神ベストホール限定発売

【収録】
1.ハレハレ☆パレード
2.V to ROAD
3.ハレハレ☆パレード -instrumental-
4.V to ROAD -instrumental-

■LIVE DVD/Blu-ray
タイトル:「LinQ 4th Anniversary ~ Welcome to the LinQworld !! ~」
発売日:9月9日(水)
収録内容:ライブ本編、豪華特典映像
価格:DVD:\5,800(税抜) Blu-ray:\6,800(税抜)

初回プレス限定特典:特殊パッケージ仕様/豪華44ページのスペシャルブックレット

※収録内容等詳細は後日発表となります。


ライブ情報

LinQ LIVEHOUSE CIRQUIT 2015 SPECIAL まだまだ終わらんLinQの「わ」大作戦!!

2015年7月2日(木)大阪 梅田クラブクアトロ  OPEN 18:30 START 19:00
2015年7月4日(土)名古屋 栄 RAD HALL  ①OPEN 13:30 START 14:00 ②OPEN 17:30 START 18:00
2015年7月5日(日)東京 ラフォーレミュージアム原宿  ①OPEN 13:30 START 14:00 ②OPEN 17:30 START 18:00
2015年7月11日(土)福岡 天神イムズホール  ①OPEN 13:30 START 14:00 ②OPEN 17:30 START 18:00


イベント情報

LinQ 「ハレハレ☆パレード」リリースイベント情報

2015年4月28日(火)
<福岡>天神ベストホール 開演 18:30 ※入場無料
<東京>ららぽーと豊洲シーサイドデッキメインステージ  開演 18:00 ※入場無料

2015年4月29日(祝/水)
<福岡>天神ベストホール  1部/開演13:30 2部/開演17:30  ※入場無料
<神奈川>ラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場グランドステージ  1部/開演12:00 2部/開演15:00 ※入場無料

2015年4月30日(木)
<福岡>天神ベストホール  開演 18:30 ※入場無料
<東京>AKIBAカルチャーズ劇場「ハレハレ☆パレード発売記念スペシャル公演」 開演時間未定 ※要チケット

2015年5月1日(金)
<福岡>天神ベストホール  開演 18:30 ※入場無料
<関東>ダイバーシティ東京プラザ 開演 18:00 ※入場無料
<名古屋>イオンモールナゴヤドーム前1F セントラルコート 開演 18:00 ※入場無料

2015年5月2日(土)
<九州>ベストアメニティスタジアム 都市広場(ベストアメニティスタジアム横)  1部/開演12:00 2部/開演15:30 ※入場無料
<東京>東武百貨店池袋店8F屋上スカイデッキ広場  1部/開演12:00 2部/開演15:00 ※入場無料
<関西>タワーレコード梅田NU茶屋町店 1部/開演12:30 2部/開演15:00 ※入場無料

2015年5月3日(日)
<福岡>天神ベストホール  1部/開演15:00 2部/開演18:30 ※入場無料
<東京>東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ 1部/開演12:00 2部/開演15:00 ※入場無料
<関西>阪急西宮ガーデンズ4Fスカイガーデン 木の葉のステージ 1部/開演12:00 2部/開演15:00 ※入場無料

■Information■
LinQ オフィシャル WEB
WARNER MUSIC JAPAN LinQ WEB

ピックアップ

編集部有本

元エンジョイ!マガジン編集長(2014年10月時点)。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック