女子ウケするLINEスタンプの使い方

ちまたで大人気のLINE。支持される理由のひとつは、メールにはなかった新感覚の「スタンプ」。女子に好感を与える「スタンプ使いこなし術」を紹介します。

大人気の無料チャット&通話アプリ「LINE」。今回はLINEのスタンプ機能を効果的に使って、女子ウケするコミュニケーションテクニックを紹介しちゃいます。
せっかくLINEで交流するなら、なにげなく使うのはもったいない・・・。受け取った女子に好感を与えるスタンプを使ってみて!

1.スタンプを使うと「お願いごとを聞いてもらいやすい」

デートに誘いたいときなど、何かお願いごとをしたいときにスタンプをひとつ入れるのがおすすめ。メッセージがやわらかく見えたり、かわいらしい印象を与えたりすることができます。

2.動物系スタンプを使うと「癒しキャラがだせる」

LINEにはクマのブラウン、うさぎのコニーなどをはじめとする、動物系のスタンプがそろっています。これらを使うことで、かわいい一面もあるのかな・・・と思われ、相手を和ませることもできます。

ヒヨコやパンダは好きな女子も多く、特におすすめ! 文字を送らなくても、スタンプだけでメッセージ性を持ったものもいっぱい。

3.同種のスタンプで返信すると「親近感を持ってもらえる」

女性が送ってきたスタンプと同じ種類のスタンプで返信してみましょう。

ムーンのスタンプが来たらムーンで返信。人によって使うスタンプに傾向があるので、こんな風に相手に合わせることで、親近感を持ってもらえる可能性も。
応用として、まったく同じスタンプで返信するのも、クスっと笑えて面白いですね。

4.ゴージャスにお祝いすると「うれしさも親近感も倍増!」

誕生日など、お祝いメッセージを送りたい場合は、二つ以上のスタンプを組み合わせて、普段よりもゴージャスにしましょう。

「おめでとう」の文章とあわせて、誕生日向きのスタンプに、ブラウンのスタンプをプラス。女子の好きなものが詰まった、もらうとテンションの上がるメッセージです。

5.(番外編)文字が多いときは「メッセージを分ける」

文字量が多い場合は、メッセージを小分けにして送りましょう。

画像のようにメッセージを1つずつ分けてみましょう。または1文ごとに空行を入れると、相手にとって見やすくなるのでメッセージが伝わりやすく、おすすめです。
スタンプは、あくまでも適度に使うのがコツ。
スタンプを制する者がLINEを制すーーといっても過言ではないのがLINE。女子とLINEでコミュニケーションを図るときに、心がけてみてくださいね!
【LINEモテトーク術】アメトーークのNo.1ハンサム芸人に直撃!

あなたにオススメ
Recommends