パソコン版LINEでできること、できないこと。スマホ版・タブレット版とはここが違う!【2018年版】

みなさんはLINEをパソコンで使っていますか?

筆者は一日のほとんどの時間をPCの前で過ごしていますし、仕事のちょっとしたやり取りはメールでなくLINEで行うことも増えてきたこともあって、ヒジョーに快適に使っています。

さて、このパソコン版LINE、スマホ版・タブレット版とでは機能に何か違いがあるのでしょうか? 検証してみました。
※windows10、Google Chromeを利用しています。

パソコン版LINEでできること

パソコン版のLINEは、二種類あります。

一つはWindows、Macそれぞれで利用できるダウンロード版、もう一つが筆者が利用しているGoogle Chrome版LINEです。

パソコン版LINEでできること、できないこと。スマホ版・タブレット版とはここが違う!【2018年版】

左側が友だちで、右側がトーク画面です。

スマホ版とそれほど違いはありませんね。メッセージが届いたら、ちゃんとポップアップで知らせてくれます。

※画像のトーク画面にあるように、公式アカウントからのお知らせなどはスマートフォンでしか表示されない機能もあります。
 

パソコン版のLINEはこんなところが便利!

パソコンでLINEを使うと、こんなメリットがあります。

  • キーボード入力ができる
  • ワードやエクセル、pdfやzipなど、様々なファイルを送信できる
  • 写真データなどは、外付けHDDからも出し入れしやすい

スマホのフリック入力が苦手な筆者は、何よりキーボード入力によって文字入力にストレスがなくなったことが最高にうれしいです。今や、スマホネイティブの若人ばりに即レスができるようになりました(ドヤ顔)。

また、既読マークがつくことで「パソコンにメールを送ったけれど見てもらったかどうかわからない」というようなことでやきもきすることが少なくなるのも、うれしいところ。

仕事でも頻繁にLINEでやり取りするという人は、入れておいて損はありません!

パソコン版LINEでできないこと

一方、パソコン版では使えない機能もあります。複数人の予定を確認・調整できる「LINEスケジュール」や「あみだくじ」、画像、メッセージ、動画などタイムライン上でのやり取りをすべて保存できる「ノート」がそれ。

あみだくじの使用頻度はそれほど高くないと想像しますが、ノートやLINEスケジュールはビジネスシーンでもけっこう重宝するもの。スマホでしか使えないことを覚えておきましょう。

パソコン版でメッセージを改行する方法

初めてパソコン版LINEを使う時に、もしかしたら戸惑うかもしれないのが改行。

というのも、パソコン版のLINEは「メッセージウィンドウに文字を入力→Enterキーで投稿」という形なので、「改行しようと思ったら間違って送信してしまった!」ということがよく起こりがちなのです。

改行したいときは「Shift」キーと「Enter」キーを同時押ししましょう。

面倒くさい! という人は、Enterで投稿されないように設定を変えることも可能です。

1 まず、左上部の▼ボタン→「設定」とクリック。

パソコン版LINEでできること、できないこと。スマホ版・タブレット版とはここが違う!【2018年版】

2 「トーク」をクリック。

パソコン版LINEでできること、できないこと。スマホ版・タブレット版とはここが違う!【2018年版】

3 「送信方法」を「Alt+Enter」に変更。

パソコン版LINEでできること、できないこと。スマホ版・タブレット版とはここが違う!【2018年版】

これで「Enter」キーで改行ができるようになります。

ダウンロード版では、左下の「...」マークから「設定」をクリックで同様に変更可能です。

そのかわり、メッセージ送信が「Alt」キーと「Enter」キーの同時押しで手間がかかってしまいますが、頻繁に誤送信をしてしまうという方は、こちらに切り替えてもいいのかもしれません。

関連記事

LINE乗っ取り防止-PCでLINEにログインできませんでしたと通知がきた場合の対策
LINEが誤爆対策!24時間以内なら投稿削除可能に
「これ誰だっけ?」を防ぐ、LINEアカウント名付け替え術

ピックアップ

青木美帆(あおき みほ)

ライター/エディター。バスケットボール専門誌の編集部を経て、バスケット、野球、サッカー、その他スポーツや教育の現場を奔走中。目標は日本のバスケット文化を豊かにすること。ITオンチ代表として、身近な疑問をやさしく丁寧に解決します。⇒twitterfacebook

記事(40本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック