ポイントカードを忘れがちな人にはLINEのマイカードがおすすめ

ポイントカードを持ち歩くのは、けっこう面倒

お得に買い物するために、ポイントカードやクーポンを活用しているという人は多いでしょう。
でも、紙やプラスチックのポイントカードは、財布に入れておかないと忘れがち。しかもお店ごとに異なるカードを使っていることが多いので、持ち歩くと結構かさばります。かさばらないけど忘れないで持ち歩く方法はないでしょうか?

ポイントカードはどんどんアプリ化している

そんな方には、アプリをおすすめします。マクドナルドやマツモトキヨシなど、チェーン店のポイントカードはアプリ化しているものが多いですよね。アプリにしてしまえば、財布の中はかなりすっきりします。

でも、アプリをたくさん入れすぎて動作が重くなったスマホもちょっと面倒です。アプリは本体のメモリもたくさん消費するので、写真をたくさん撮る人にはつらいかも。

TポイントカードがLINEに入った!

そこで、10月31日からLINEに追加されたLINEウォレットの新機能「マイカード」がおすすめ。LINEアプリひとつで何枚ものポイントカードが入るうえ、コンビニの会計時などで聞かれることの多いTポイントカードが入っているので、かなり使えるサービスです。

LINEウォレットの中にある「マイカード」
マイカードは、LINEウォレットの機能のひとつ。いろいろなポイントカードや会員証を登録し、画面上でまとめて管理して、ポイントを貯めることができます。

LINEなら多くの人がすでにアプリをインストールしているので、アプリを増やすこともないのが嬉しいですね。本体メモリの容量をあまり減らさずに、お財布をすっきりさせられます。

LINEウォレットのマイカード機能は、Android/iPhone版ともにLINEのバージョン8.3.0以上で利用可能です。

Tポイントカードなど、よく使うところが参加している

新しいサービスが出ても、使えるところがないとあまり意味がありません。でも、LINEウォレットのマイカードには、Tポイントカードが入っています。これはよく使う人が多いのでは?

これで、レジで「Tポイントカードはお持ちですか?」と聞かれても大丈夫。ポイントカードを忘れても、ポイントを確実に貯めることができます。

現在使えるカードやお店は、次の通りです。ポイントカードの種類は、これからも追加される予定。
・Tポイントカード
・Ponta
・無印良品
・ドットエスティ
・ワールドプレミアムクラブカード
・ディオールビューティー
・ギャップジャパン
・ジョンマスターオーガニック
・サカゼンメンバーズカード

LINEのマイカードで何ができる?

LINEのマイカードは、ポイントカードのアプリ版とほぼ同じです。
手持ちのポイントカードの番号を登録すれば、それぞれのポイントカードにあるのと同じバーコードや番号などがスマホに表示されるようになり、ポイントカードとして利用できます。

ポイントを貯めて使える

マイカードを提示することで、ポイントカードと同じようにポイントを貯めたり、使ったりすることができます。
利用できる店舗も、もともとのポイントカードと同じです。
これまで使っていたポイントカードからポイントを引き継ぐだけでなく、新しく会員登録することもできます。

Tポイントカードでは、Tマネーも利用可能です。

LINEポイントも貯まる

マイカードを表示したうえでLINE Payで支払えば、ポイントカードのポイントとLINEポイントの両方を貯めることが可能なので、かなりのお得感があります。

まだ始まったばかりのサービスなので、慣れていないお店がある場合もあるようです。これから使えるお店が増えていけば、LINEがあればポイントカードは不要になるかもしれません。そうなると本当に便利ですね。

関連記事

LINEがお財布がわりに! LINE Payを使ってみたらこんなに便利だった
ポイントやマイルは相続できるの?万が一の時のために知っておこう
LINEを安全に使うカギは"施錠マーク"にありました!

成瀬京子

WebマーケティングやAIを主に扱うIT専門ライターです。ガラケー時代からの携帯・ガジェットマニアですが、なぜか仕事になりにくいのが悩みです。

記事(34本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック