LINE乗っ取り防止-PCでLINEにログインできませんでしたと通知がきた場合の対策

妻のLINEに、あやしいメッセージ。

先日、妻のLINEにこんなメッセージが届きました。

LINE乗っ取り防止-PCでLINEにログインできませんでしたと通知がきた場合の対策

送り主は、LINEからでした。
メッセージには、「PCでLINEにログインできませんでした」とありますが、このとき妻はパソコンでログインなんてしていません。

つまりは、妻のLINEアカウントに何者かがPCでログインを試みたことになります。
「アカウント乗っ取りの危機に直面なう」、なんて呑気なことは言ってられません。

やるべき対策は三つ

上記のメッセージ内にあるURLをクリックしてみると、パスワードの変更方法の説明画面にジャンプしました。

しかし、パスワード変更だけだとやや不安だったため、以下の三つの対策が望ましいと考えました。

1、パスワードを変更する。

LINE乗っ取り防止-PCでLINEにログインできませんでしたと通知がきた場合の対策

まずは、LINEからのメッセージに書いてあった通り、パスワードを変更しました。
やり方は

  1. 設定 > アカウント > パスワード とタップします。

  2. 新しいパスワードを2回入力し、OKをタップ

※このとき、端末にパターンやパスワードなどのロックを設定している場合は、パスワード変更時にロック解除が必要です。)

2、PCやiPadからのログインを制限する

LINE乗っ取り防止-PCでLINEにログインできませんでしたと通知がきた場合の対策

次に、スマホ以外からのログインそのものを行えないように、「ログインを許可」を無効にしました。

やり方は

  1. 設定 > アカウント とタップします。

  2. 「ログインを許可」を無効にします。

以前はパソコン版のLINEも併用していた妻ですが、現在は完全にスマホでしかLINEを利用していないため、迷うことなく無効にしました。

たまにパソコン版のLINEを利用するという方でも、安全のためにその都度この設定のオンオフを切り替えて利用されることをおすすめします。

3、ログインメールアドレスを変更する

LINE乗っ取り防止-PCでLINEにログインできませんでしたと通知がきた場合の対策

もしメールアドレスを複数持っているようであれば、現在のログインIDを別のメールアドレスに変更しておくとよいでしょう。

というのも、こうした不正ログインによる乗っ取りは、機械的に行われていることが多く、メールアドレスがすでにバレてしまっている場合は、そのメールアドレスをIDとして固定し、あとは異なるパスワードで何度でもログインを試みる、という流れが組まれるのです。

今回のような通知が来てしまった場合は、IDが誰かに知られているのは明らかなので、メールアドレス変更もぜひ実施すべき対策と言えるでしょう。

もし、「ログインに成功しました」の通知が来たら?

LINE乗っ取り防止-PCでLINEにログインできませんでしたと通知がきた場合の対策

もし、心当たりのない「PCでログインに成功しました」の通知がきてしまったら、直ちにパスワードを変更しましょう。
不正ログインで怖いのは、ログインされた後にパスワードを変えられてしまうことです。
そうなってしまわぬよう、即座のアクションが鍵となってきます。

おわりに

連絡手段として使っているLINE、いろんな個人情報や個人的なやりとりを多分に含んでいるため、乗っ取りなんかに遭ってしまっては大変です。

今回は、LINEからの通知メッセージが発端でしたが、それが来ていないからと言って安心せず、定期的にパスワードを変更するなどの対策を実施しましょう。

関連記事

LINEが誤爆対策!24時間以内なら投稿削除可能に
LINEグループの便利機能「あみだくじ」「日程調整」「投票」
「これ誰だっけ?」を防ぐ、LINEアカウント名付け替え術

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(174本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック