LINEの画面が黒い? ダークモードの設定・解除の方法

2020年1月より、背景が黒くなる「ダークモード」にLINEも対応しました。この記事ではダークモードの設定方法や解除方法をご紹介します。

2020年1月6日よりリリースされたLINEアプリ(iOS版)のバージョン9.19.0よりiPhoneのLINEアプリが「ダークモード」に対応しました。(Androidは2019年10月に「ダークテーマ」対応しています。)
このバージョンアップを知らず、「LINEの画面が突然黒くなった」と驚いた方も多いのではないでしょうか。この記事ではLINEのダークモード(ダークテーマ)の設定方法や解除方法についてご紹介します。

LINEのダークモード(ダークテーマ)とは

iPhoneでは「ダークモード」、Androidでは「ダークテーマ」呼ばれる機能は、LINEの背景を黒くする機能です。
背景が黒・文字が白基調になることで、目に優しく、バッテリー持ちが良くなる(有機ELディスプレイの場合)とされています。
iPhoneはiOS 13、Android10からダークモードに対応しており、LINEのほかTwitterなどの個別アプリの背景を黒くすることができます。

【iPhone】LINEのダークモードの設定・解除方法

iPhoneの場合、LINEアプリのバージョン9.19.0からダークモードに対応しました。端末の設定をダークモードに設定していると、LINEアプリも自動的に有効になります。そのため画面がいきなり黒くなって驚いた方も多いのではないでしょうか。
このためダークモードを有効にするには、本体の設定画面から行います。
iPhoneをダークモードにする方法は、以下の手順です。
1.「設定」をタップ
2.「画面表示と明るさ」→「ダーク」を選択
逆に解除したい場合は同じ画面で「ライト」を選択しましょう。

LINEのみを通常モードにする方法はない

現段階(2020年2月時)では、LINEアプリのみを白(または)背景で使うことはできません。本体がダークモードになっていれば自動的にダークモードに、ライトモードになっていればLINEアプリもライトモードに設定されます。
LINEアプリのみを白背景で使いたい場合は、LINEの「着せかえ」機能を利用しましょう。

【Android】LINEのダークテーマの設定・解除方法

AndroidもiPhoneと同様、端末のダークテーマがオンになっていると、LINEアプリも同様にダークテーマに対応します。機種によってはナイトモードと呼ばれている場合もあります。AndroidでもLINEアプリのみを白(または黒)背景で使うことはできません。
Androidは機種ごとによって設定方法が異なります。ここではPixel、Xperia、Galaxyの設定方法をご紹介します。(一部異なる機種もあります)

Pixelの設定方法

1.設定をタップ
2.「ディスプレイ」→ダークテーマをオン
解除したい場合はオフにしましょう。

Xperiaの設定方法

1.設定をタップ
2.「ディスプレイ」→ナイトモードをオン
解除したい場合はオフにしましょう。

Galaxyの設定方法

1.設定をタップ
2.「画面設定」→「詳細設定」→「機器のテーマ」を「ダーク」に設定
3.白画面にした場合は「ライト」に設定

OSのバージョンを確認しよう

突然、LINEが暗くなったようで驚いた方も納得できたのではないでしょうか。
白バージョンと黒バージョン、お好きなほうを試してみてくださいね。

関連記事

パソコン版LINEでできること・できないこと【2019年版】
LINEトーク画面の一番上にある邪魔な広告やおすすめ記事を消す方法
LINEのトークにある画像から文字起こし&翻訳する方法

月木なつめ

会社員を経てフリーランスに。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも。IT・旅行・ゲームなどの分野で執筆活動中。

あなたにオススメ
Recommends