LINE誤爆防止のために知っておきたい「削除と送信取消」の違い

LINE誤爆防止のために知っておきたい「削除]と[送信取消」の違い

普段LINEを使っていると、「送る相手間違えた!」、「これは言い過ぎた!」といったことがよくあると思います。そんなときトークメッセージを消そうと思うと、「削除」と「送信取消」というよく似た2つの選択肢が登場するのですが、実はこの2つは似て非なるものなんです。特に、相手にバレないように消せるかどうかという点については、大きな違いがあります。

そこで今回は、LINE誤爆防止のために知っておきたい「削除」と「送信取消」の違いを紹介しますので、まだ知らない方はこの機会にマスターしてしまいましょう。

LINEのトークメッセージを消す2つの方法

LINEのトークメッセージを消す方法である「削除」と「送信取消」について説明します。

大きな違いとして、

・削除:相手のメッセージは消えない
・送信取消:相手のメッセージも消える

という点が挙げられるため、用途によって使い分ける必要があるのです。

トークの削除

まず、「削除」では相手側のメッセージは消えませんので、その点について覚えておく必要があります。

送信後既読⋅未読どちらのメッセージの送信でも「削除」することが可能です。ただし、「削除」できるメッセージは自分のトーク履歴トーク履歴のみで、送った相手側のトークはそのまま残ってしまいます。したがって、「削除」機能は自分のトーク履歴を整理する目的以外に、あまり使う意味はないでしょう。

なお、トークの「削除」方法は、次の通りです。

LINE誤爆防止のために知っておきたい「削除と送信取消」の違い

消したいトークを長押しします。

LINE誤爆防止のために知っておきたい「削除と送信取消」の違い

「削除」をタップしましょう。

LINE誤爆防止のために知っておきたい「削除と送信取消」の違い

画面下部の「削除」をタップします。

LINE誤爆防止のために知っておきたい「削除と送信取消」の違い

アラートが表示されたら内容を確認して「削除」をタップしましょう。

LINE誤爆防止のために知っておきたい「削除と送信取消」の違い

これで、自分のトークルームからメッセージが削除されます。

トークの送信取消

「送信取消」は、削除とは違い相手側のメッセージも消える点が最大の特徴になります。

LINEで間違えて送ってしまったメッセージやスタンプを取り消したい場合には、送信取消機能を使えばOKです。メッセージの送信後、24時間以内という制限はありますが、既読・未読のどちらでも取り消すことができます。なお、この方法であれば、自分だけでなく相手側のメッセージを削除することが可能です。以下、送信取消のやり方を説明します。

LINE誤爆防止のために知っておきたい「削除と送信取消」の違い

消したいトークを長押しします。

LINE誤爆防止のために知っておきたい「削除と送信取消」の違い

「送信取消」をタップしましょう。

LINE誤爆防止のために知っておきたい「削除と送信取消」の違い

アラートが出たら内容を確認して「送信取消」をタップします。ただし、アラートの内容にもあるように、LINEのバージョンによってはメッセージが消えない場合もあるようですので注意が必要です

LINE誤爆防止のために知っておきたい「削除と送信取消」の違い

これでメッセージは削除されます。注意点としては、メッセージを送信取消したことが自分だけでなく相手側のトークルーム上にも表示されてしまうことです。また、すでにトーク上から削除されたメッセージも送信取消することはできません。

LINEで誤爆のリスクを下げる方法

ここまで紹介した通り、LINEで間違えて送ってしまったメッセージを、完全に相手にバレないようできる方法はありません。しかし、誤爆のリスクを下げることはできますので、その条件をまとめてみました。

・トークの「送信取消」を行うこと
└相手がメッセージを読む前に行う必要がある
└送信後24時間以内に行う必要がある

これらの条件を満たすことができれば、少なくともメッセージの内容が相手に読まれるリスクを下げることはできます。

ただし、相手がスマートフォンの「通知」機能をオンにしている場合は、既読になっていなくてもメッセージ内容の一部、またはすべてを見ている可能性がありますので、完全にリスク回避できるとは言い切れません。
また、前述した通り、トーク履歴に「送信取消」したことが表示されますので、何らかのメッセージを相手に送ったことはバレてしまうため注意しましょう。

送信前に内容と相手を確認するクセをつけよう

今回は、LINEの「削除」と「送信取消」の違いについて説明しました。

LINEの誤爆を完全に取り消す方法は今のところないので、メッセージを送信する前には送る相手と内容を確認してから送るようにしましょう。特に、感情的になったときや酔っ払ったとき、複数の相手とLINEしているときは誤爆リスクも高まりますので注意が必要です。

関連記事

LINEの画面が黒い? ダークモードの設定・解除の方法
パソコン版LINEでできること・できないこと【2019年版】
【LINE】意外に知らない「友だちを完全に削除する方法」

ラチーコ

IT、エンタメ、ファッションから介護、債務整理関係まで節操なくカバーする副業ライター

記事(16本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック