最近、電球タイプのBluetoothスピーカーがひそかに流行しているのをご存知でしょうか。

スマートフォンからの照明オン・オフや音楽の再生はもちろん、中には、音楽に合わせて色がかわったり、着信通知を行ってくれるものまで機能も多彩。

年末年始のパーティーシーズンも近づいてきましたし、ライトアップ機能を持つこのBluetoothスピーカーで、音と光のシャワーを演出してみる絶好のタイミング!

ということで今回は、2千円台から2万円台までの3機種をご紹介します。

※掲載価格は記事執筆時(2016年10月18日)のアマゾン価格です。

「ものは試しに」という方むけ。お財布にやさしい電球スピーカー

light_speaker_01.png Ecandy ワイヤレスBluetooth4.0 LED音楽電球スピーカー 超省エネ多彩音楽ランプスマートLED電球 E27

アマゾン価格:2,899円

アマゾン販売価格3,000円を切りながら、高評価4.2ポイントを獲得しているこの商品。
人気の理由は、手に入れやすい価格とその割に悪くない音質のようです。

調光機能はシンプルに、白、赤、オレンジ、黄、緑、水色、青、紫から選択することが可能です。

1600万色もの多彩なカラーモード。音楽に合わせて色が変わる電球スピーカー

light_speaker_02.png
Crenova Bluetooth4.0搭載レインボー スマート LED電球 8W (40W相当) E27 調光調色 APPコントロール機能 
アマゾン価格:3,590円

つづいてはカラーの豊富さがウリのCrenovaのBluetooカーです。なんといっても1,600万色の調色機能は圧巻。イメージ通りの色が入っていない、ということはまず考えられないでしょう。

さらにこのスピーカー、音楽のメロディーの流れによって自動的に光色をチェンジする機能もついています。これがあれば、自宅がダンスホールに様変わり!?

こだわり派の方には大本命のSONY! 2台でステレオモードも

light_speaker_03.png
SONY LED電球型スピーカー LSPX-103E26
アマゾン価格:24,350円

最後にご紹介するのは、ご存知SONYから出ているBluetoothスピーカー「LSPX-103E26」です。あまりの売れ行きに一時品切れにもなったというこの製品。

さきほどと同様に音楽にあわせた自動カラーモードを搭載しております。

さらに、2台連結することでステレオモードでの再生も可能です。
1台では感じられない広がりを体験することができます。

さらにさらに、Androidの方には大変ありがたい機能が2つ搭載されています。
1つめは、スマホへの着信を指定の色で知らせる「着信お知らせ機能」、
2つめは、就寝時や起床時に便利な「タイマー機能」です。

お値段はたしかに張るのですが、電球スピーカーを買うのではなくサウンドシステムを買うのだ、という考え方にシフトすればまだ検討の余地はありそうです。

電球型スピーカーのメリットはこんなにある!
さて、そんな2イン1のお得感ある電球型スピーカーですが、まだ述べていないメリットもご紹介しておきます。

それは、

1. 設置スペースを気にしなくてよい
2. 気軽に導入がしやすい
3. 電源供給の配線にも悩まされない

の3点です。

現在利用中の電球を、電球型スピーカーにチェンジするだけなのですから、導入ハードルはとても低いですよね。

ただし、LED電球とはいえ、いつか寿命があるのは事実。電球交換があることだけは心得ておく必要がありそうです。

ということで、気になった方はぜひご自宅やお店などに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(208本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック