距離以外にも、消費カロリーを「おにぎり何個分」で例えてくれる「キョリ測」がおもしろい!

暴飲暴食しがちなこの季節。今回は、摂取しすぎたカロリーを消費するために役立つ地図を紹介します! え、なんで地図が、って? それは読んでのお楽しみです!

この時期、「食べ過ぎた・・・」と感じている人、結構いるのではないでしょうか。

食べたいときが、美味しいとき! 無理な我慢はストレスのもと。でも、「食べ過ぎた・・・」「太った・・・」という自己嫌悪もまた、ストレスに繋がります。できれば、気がついたときに、摂取しすぎたカロリーは消費しておきたいもの。
そこでオススメしたいサイトが、こちらの「キョリ測」

その名の通り、距離を測るサービスです。それがなぜカロリー消費に役立つかというと。
このサービス、地図の上をクリックするだけで、その点と点を結ぶ距離と、その距離を歩いた時の消費カロリーが分かるんです! 

点と点をクリックして消費カロリーを計算

最近、暴飲暴食が続いているあなた。明日は、自由が丘に行く用事があります。「・・・よし、明日は自由が丘から帰るとき、電車に乗る前に何駅か歩こう!」 そう思ったあなたは、キョリ測にアクセスします。
トップページの「キョリ離測を使う!」をクリックし、ページ左上の検索ボックスでに「自由が丘駅」と入力。すると目黒区の自由が丘駅が候補に出てくるのでクリック。以下のような地図が表示されました。

そのまま、地図上の自由が丘駅をクリック。始点を表す「始」のマークが付きました。

続いて、地図上の「田園調布駅」をクリックすると・・・

「1.2km」という表示が出現! 自由が丘駅から田園調布駅は直線距離で1.2kmだと分かりました。
こんな風に、始点と終点をクリックするだけで、距離を測定できるんです。
しかし、ワタシのツボを付いたのは、この先です。地図の左側に視線をずらすと・・・

消費カロリーをおにぎりで換算してくれているんです(笑)!
自由が丘から田園調布まで歩いたら、おにぎり0.4個分。うーん、せめて1個分は消費したい・・・と思ったので、終点を変えるべく、田園調布駅から一駅先の多摩川駅までドラッグ&ドロップ。すると今度は、おにぎり0.7個という表示に。
おにぎり1個分のカロリーを消費するのって結構大変なのね・・・と実感すると同時に、距離を食べ物で換算してくれるのは歩くモチベーションに繋がりやすくて良い! と個人的には感じました。「この分でおにぎり一個分がチャラに!」と思えば、歩くのも頑張れそうではありませんか!
ちなみに、あんぱんやラーメン、ビールなど、他の食べ物でも換算できます(笑)。

また、歩くルートを変えたいときは、ポイントをドラッグ&ドロップすれば簡単に変更できます。
さらに、これはカロリー消費とは直接は関係ないですが、ポイントを三点クリックすると、三点を結ぶエリアの面積も測定できる機能もあったりします。

こちらも、東京ドーム何個分、たたみ何四分、というように、これまた具体的な換算表示をしてくれるのが、やはり面白い(笑)。
自由が丘と九品仏と尾山台を結ぶと東京ドーム2.9個分にもなると知って、ちょっと驚きました・・・(ワタシの中で東京ドームはものすごく広大というイメージがあったようです)。
健康管理に活用するもよし、あちこち測って話のネタにするもよし。測って楽しい「キョリ測」、お試しあれ!

あなたにオススメ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記