ひらがな入力できない!ローマ字を日本語入力に直す方法(Windows10)

パソコンを使っていて、急に日本語の入力ができなくなって困っている方へ。対処法をまとめました!

パソコンを使っていて、急に日本語の入力ができなくなったことはありませんか? 考えられる原因と、それぞれの対処法をご紹介いたします!

※本記事では、Windows10を使用しています

日本語で入力ができなくなっている時の主な原因

入力モードが「半角英数」か「全角英数」になっている

まずは、言語バーをチェックしましょう(通常ディスプレイの右下かタスクバー内にあります)。

日本語入力になっていると「あ」と表示されています。これが「A」「A」になっている時は、入力モードが半角英数か全角英数になっています。

この場合は、言語バーの入力モードを切り替えることで解決できます。言語バーの「A」と表示されている個所をクリックすると入力モードの一覧が表示されるので「ひらがな」を選択すればOK。

▼▼▼

▼▼▼

これは、キーボードの「半角/全角」キーを押しても変更することができます。

サイトやアプリケーションによる制限

会員のIDやパスワードを入力するようなサイトやアプリケーションでは、半角英数字制限によって、日本語入力ができないことがあります。

その場合は、半角英数字制限されていない個所であれば、日本語入力できるようになります。また、キーボードの[Alt]キーを押しながら、[半角/全角]キーを押すと、文字入力を切り替えることができます。

日本語入力システムが既定の言語になっていない

入力言語としてMicrosoft IMEなどの日本語入力システム(※)が設定されていないと、日本語入力ができません。日本語入力システムを既定の言語に設定するには、以下の操作を行ってください。

  1. 「スタート」 → 「設定」 の順にクリック
  2. 「Windows の設定」→ 「時刻と言語」をクリック
  3. 「時刻と言語」 が表示されるので、左側のメニューから「言語」を選択し「キーボード」をクリック
  4. 「言語リストを使用します(推奨)」と表示されていたら、プルダウンメニューより「日本語 – Microsoft IME」を選択

※Microsoft IMEのほか、ATOK、Google日本語入力などがあるので、任意のものを選んでください。

▼この手順は動画でもご覧いただけます。

入力言語が日本語以外になっている

パソコンに複数の言語を登録している場合は、まれに日本語以外の言語に設定されていることがあります。たとえば、「Microsoft IME」で英語が入力言語として設定されていると、言語バーに下図のように表示されます。

この場合は、言語バーの「EN」をクリックすると登録されている言語が表示されるので、「日本語(日本)」をクリックすればOK。

それでもダメなら……

上記をすべて試してもダメな場合、PCを再起動してみてくさい。案外、それだけであっさり解決するかもしれません。

キーボードで日本語が入力できないと焦ってしまいますよね。ぜひ参考にしてくださいね!

あなたにオススメ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。