2014年5月に、高円宮典子様と出雲大社禰宜の千家国麿氏がご婚約された際、注目されたのがその家系。

高円宮典子様は、大正天皇のひ孫に当たる方。そのルーツは「天照大神」までさかのぼる。で、お相手の千家家はこれまた由緒ある家系で、天照大神の次男「天穂日命」がご先祖様。

ご先祖様をさかのぼると、日本神話の神様にまでいたっちゃうんだから、ものすごい話だよね。年数にすると約2000年なんだって。

こんな、ロマンがあって壮大な家系の話を聞かされちゃうと、自分もご先祖様をさかのぼって、家系図を作ってみたいって思うじゃない? 当然ながら、ウチの家系はここまで壮大じゃないけど・・・

まずは「戸籍・除籍謄本」の申請から

で、家系図を作るにはどうすればいいのかな~、と思って調べてみると、どうやら役場の戸籍係に「戸籍謄本」「除籍謄本」を申請すればいいみたい(※)。

父→祖父→曾祖父→高祖父・・・と、それぞれを戸籍筆頭者としてさかのぼって請求していけば、幕末くらいに生まれたご先祖様までたどり着けるそうだ。

ただし、申請するのは現住所の役場じゃなくて本籍地の役場。お父さんやおじいちゃんが戸籍を移していたりすると、申請先が多くなって、ちょっと大変になるみたい。ちなみに1通750円ほど。

この除籍謄本、保存期間である150年を過ぎると処分されてしまう。平成22年までは、保存期間が80年だったから、役場によってはそれ以前のものはすでに処分されちゃっているかもしれない。早めに申請しておこう。

※その戸籍に記載されている者及びその配偶者、直系尊属又は直系卑属だけが戸籍を請求できます。それ以外の関係者が請求するには「委任状」が必要です。

家系図が簡単に作れるソフト&テンプレート

さて、除籍謄本がそろってご先祖様の名前や続柄がわかったら、今度は実際に家系図を作る。でも、これを一から作ろうと思うとけっこう大変みたいだ。

そこで活用したいのが、下記のような家系図ソフト。有料のものから無料のものまで、さまざまなソフトがあるので、使いやすそうなものをダウンロードしてみよう。

▼gooダウンロード[家系図]検索結果

また、Microsoft Officeのサイトに行くと、ExcelやPowerPointなどのテンプレートも入手できるので、こちらも活用してみよう。

▼office テンプレート [家系図]

で、これらのソフトを使って作ってみた家系図がコレ!

家系図をExcelやフリーソフトで作って、自分のルーツをたどってみよう!

除籍謄本を申請している時間がなかったので、とりあえずNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に登場する黒田家で作ってみました(笑)

興味のある人は、すぐにでも作ってみて!

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(271本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック