どれだけ知ってる!?日本三大○○

観光地、人物、食べ物にパワースポットなど、さまざまな分野にある「日本三大○○」。実は間違って覚えていたり、意外なものにまで「三大」があるようですよ!

突然ですが、この3つの共通点って何だと思いますか?

正しくは「津軽じょっぱり」、「土佐いごっそう」、「肥後もっこす」といって、いずれもその県民性を表現したものだそう。てっきり日本酒や焼酎の銘柄かと思いきや、正解は「三大頑固」でした!
日本三景とか三大霊山とかは知っているものの、まったく思いもよらないものにも「三大」が定められているようで、調べてみると実に面白い。
そんなわけで、「日本三大○○」クイズです!
折しも正月あたりはクイズ番組が多いと思いますので、ここで読んでおけば役に立つかも!?

まずは基本から。「日本三景」といえば?

古くから名勝地として親しまれ、読者のみなさんも訪れたことがある方が多いのではないでしょうか。

そう、宮城県の松島京都府にある天橋立、そして広島県の宮島(厳島)ですね。
たまに「三保の松原」という声も聞かれたりしますが、こちらは「新日本三景」だそう。1915年に、実業之日本社主催による新日本三景の選定で全国投票が行われ、北海道の大沼、大分県の耶馬渓、そして静岡県の三保の松原が選ばれたとのこと。
なんとおよそ100年も昔の選定なんですね。そろそろ「平成の日本三景」が出てくるかも?

「三大焼き鳥の街」といえば?

ほぼ毎晩お世話になっている「焼き鳥」にも三大があるんですね!

正解は、北海道室蘭市埼玉県東松山市愛媛県今治市。旅行でかの地へ行ったらぜひ食べなきゃですね、焼き鳥!
焼き鳥に限らず、観光情報にはBIGLOBE旅行がおすすめです♪

「房州、京、丸亀」といえば?

これは、とある「工芸品」の三大です。
夏に大活躍するので、汗っかきのぼくとしては欠かせないアイテム。
正解は、「日本三大うちわ」。
房州とは千葉県南房総市・館山市、京は京都府京都市、丸亀は香川県丸亀市のこと。それぞれ製法や使用する竹に違いがあり、伝統工芸品として日本を代表する3つに数えられています。うんちくとともにお土産にいかが?

「三大空中展望台」といえば?

展望台があれば、訪れたその町を全体的に眺めることができて、旅の楽しみをさらに広げてくれますよね。
まっさきに思い浮かんだ東京スカイツリーは入っておらず、正解はこの3つ。梅田スカイビル(大阪市)空中展望台スカイバード(石川県珠洲市)サンシャイン60展望台(東京都豊島区)です。
特に石川県の能登半島の先っちょにある空中展望台スカイバードからの眺めは絶景。そしてなんと、日本三大パワースポットの1つにも数えられているそう。これはいつか行ってみたい!

こうして調べてみると、何を「三大」にするかについては地域や時代によって見解の違いもあるようです。とはいえ、まだ行ったことのない場所、知らないことはたくさんあるので、自分なりに「日本三大○○」を調べてみると、新しい日本の魅力を発見できそうですね。
その他の「日本三大○○」に興味のある方は、BIGLOBE百科事典「日本三大一覧」をどうぞ!

あなたにオススメ

大内 征(おおうち せい)

宮城県仙台市出身。元エンジョイ!マガジン編集部員。現在は「故郷・地方・地域社会・自然」をテーマにコンテンツ・プロデュースを行うとともに、コラムや原稿なども執筆している。 ⇒ローカライズ プロダクション(loca-rise production)