アルファベット表記が多いIT関連用語。たま~に自信満々に間違えている人を見かけますよ!そこで読み間違いやすいIT関連用語を集めてみました。

Adobe

○→アドビ
×→アドベ

PDF閲覧ソフト「Adobe Reader」や画像加工ソフト「Photoshop」などを開発するコンピュータ・ソフトウェア会社、アドビシステムズのこと。同社はよく、自社製品の名称の頭に「Adobe」をつけています。よく目にしますが、何となく読み方に自信がない方もいたのでは?

Altキー

○→オルトキー
×→アルトキー

「Alt」とは「 Alternate(オルタネート)」の略で、和訳すると「代わりの」「代替の」といった意味。このキー単体で操作を行う機会はほとんどありませんが、他のキーと組み合わせて用いることで、特殊な動作のショートカットキーとして機能します。「アルトキー」でも間違いではないようですが、「オルトキー」の方が一般的といえます!

ASUS

○→エイスース
×→エーサス、アスース

これは知らないと読めません! 台湾のパソコンおよび周辺機器の製造メーカーです。一時期、日本では「アスース」が正式名称だった時期もあるのですが、2012年にエイスースに名称が統一されました。他にも「アスス」「アサス」などと読んでしまいそうですね。

BIOS

○→バイオス
×→ビオス

これもつい間違えそう・・・。「Basic Input Output System」の略で、キーボードやドライブなど、パソコンに接続された機器を制御するシステムのことです。

Chrome

○→クローム
×→チャーム、チョメ

Googleが提供するブラウザサービス「Google Chrome」のこと。目にはするものの、実は読めない人が多いとか・・・?

IEEE

○→アイトリプルイー
×→イエー、アイイーイーイー

これも読み間違える人が多そうです。電子機器等で規格を制定している、電気・電子分野における世界最大の学会です。

Wi-Fi

○→ワイファイ
×→ウィーフィー

今はだいぶ普及して間違える人は減りましたが、少し前までは「何て読むの?」と思っていた人は多かった模様。ちなみに「Wi-Fi」とは、無線LANの規格のひとつです。


IT関連用語って難しいですよね~。「あ、そう読むんだ!」と新たな発見をしたという方。さっそく自信を持って使ってみて下さいね!

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(247本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック