iPhoneで「トップヒット」を完全に消す方法!

iPhoneのアプリ「Safari」でネットを見ていると、「トップヒット」という文字とともに、閲覧したことのあるサイト名が出てくることがありませんか?

iPhoneで「トップヒット」を完全に消す方法!

この「トップヒット」機能、どうやらiPhoneが閲覧履歴やブックマークの情報から、親切で「トップヒット」を出してくれている模様。
読み込みが早いので、探しているサイトだったときはとても便利ですが、そうじゃないときは結構ジャマですよね......。

また誰かと一緒にiPhoneを見ていた場合、あまり見られたくないサイト名が出てきて気まずい空気が流れるリスクもあります。

そんなわけで、この「トップヒット」を表示させないようにする方法をご紹介します!


設定」から表示設定ができる!

まずは「設定」アイコンをタップして「Safari」を選び、「トップヒットを事前に読み込む」をオフにします。

iPhoneで「トップヒット」を完全に消す方法!

これで表示がなくなれば御の字なのですが、なぜか設定をオフにしていてもトップヒットが出ることがあります。なぜなのかはわかりません......。
その場合は、さらに完全に消す方法を試してみてください。

「トップヒット」を完全に消す方法はコレ!

設定から「トップヒット」をオフにしても表示が消えないという人は、以下の方法を試してみてください。

ひとつは、閲覧履歴を消すこと。
「Safari」の右下にある「本」(ブックマーク)のマークをタップすると、右上の「時計」マークからサイト閲覧履歴が消せますので、任意のサイトの履歴を消しましょう。履歴が必要なければ、一気にすべて消してしまうとラクです。

iPhoneで「トップヒット」を完全に消す方法!

もうひとつは、ブックマークからそのサイトを消してしまうこと。
なんとも不便な話ですが、なかなかトップヒットの表示が消えない、設定でオフにしても変わらない、という場合はこの方法で表示されなくなります。

方法は、ブックマークのページを開いて、任意のサイトを左にスワイプすると削除ボタンがあらわるので、タップして削除します。

iPhoneで「トップヒット」を完全に消す方法!

筆者はこの方法で、しつこい「トップヒット」が消えました。
どうしても消したいという人は試してみてくださいね~。

関連記事

iPhoneのSafariで重宝する「長押し」テク5選
iPhoneを片手で操作しやすく!キーボードを右寄せ、左寄せにしてみよう
iPhoneの写真を加工したいときは「複製」しておこう

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(247本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック